幸運に欠かせない健康、その基本であるウォーキングを始めました

ウォーキング

わたしは週一回、趣味にテニスをしていましたが、心を崩してからはめっきりしなくなってしまいました。

家に引きこもるようになり、筋力はかなり落ちたと感じますし、体重は5kgも痩せてしまいました。

一度も外に出ないことが体に良いわけありません。

今、自分には運動が必要だと感じました。

 

生きる基本「ウォーキング」を始める

テニスをしていたこともあり、もともと体力には自信がありました。過去にはフルマラソンを完走した経験もあります。

でも、今は到底走りきれる自信はありません。10キロメートルも走るのは無理でしょう。

自分の運動機能を維持・回復するために、生きる基本である「歩く」ことから始めることにしました。

わたしは比較的海に近い場所に住んでいます。歩いても行ける距離です。

初めてのウォーキングは海を目標にすることにしました。往復で5キロメートル、1時間ほどで歩けるコースです。

時間帯は夜に行きました。理由はあまり人目につきたくなかったからです。自分に自信がなくなっていたことに、このとき気づきました。心も芳しくない状態です。

今は運動することが最優先。あまり気にせず歩くことにしました。

久しぶりにスポーツウェアを着て、久しぶりにランニングシューズを履き、せっかくなので自分のウォーキングを記録しようと、ナイキのランニングアプリを取りました。脱水症状を避けるため水も飲み、準備万端。いざ出発。

 

体力の無さを痛感する久しぶりのウォーキング

夏場だったのですが、外は涼しくて歩きやすかったです。

スタートしてすぐにあるただの坂道に息が上がり、体力のなさを実感しました。

夜にランニングしている人も結構いるんですね。仕事終わりのサラリーマンの方でしょうか。男女2人で走っている人もいました。会話しながら楽しそうです。

折り返し地点の海に到着して少し休憩することにました。浜辺ではなくコンクリートの地面と柵があるような海浜公園です。

 

海を見て悩みを思い出す

静かな海を眺め、ぼーっと考え事をしてしまいました。

自分はどうしてこうなってしまったんだろう。

会社にも復帰するか、それとも辞めるか、とか。

わたしはたくさんの人にウソをついています。親にも自分が心を崩したことは打ち明けていません。心配させたくないからです。(ちなみに未婚で一人暮らしです)

両親からすれば頼ってほしいという気持ちがあると思うのですが、わたしは今も隠しています。

気丈に振る舞い、「元気だよ」と笑顔で親と会話します。

自分でもよくこんなに演技ができるなと感心してしまいます。

そういう意味では才能があるのかもしれません。

 

あまり悪いことを考えて落ち込むのも良くないので、考えるのもほどほどに家に帰ることにしました。

今日は歩いて気分をリフレッシュさせるのが目的ですし。

SPONSORED LINK

ウォーキングで気分リフレッシュ!

帰った頃には良い汗をかいていました。久しぶりの健康的な汗です。

ランニングアプリを確認すると、6キロメートルも歩いていました。

運動するとリフレッシュできると言いますが、実際それは本当です。

鏡に映った、少し痩せて汗だくの自分姿を見て少し嬉しくなりました。

運動が楽しい。久しぶりの感覚です。

シャワーを浴びて、帰りにコンビニで買ったスポーツドリンクを飲んで、この日は寝ることにしました。

 

あらためて、ウォーキングは生きる基本

歩くことは生きる基本です。歩けることは幸せなことです。

自然と心も笑顔になりました。本能でも歩きたいと思っていたのかもしれません。

ほんの少しのウォーキングでしたが、運動の大切さに気づけました。

笑顔にもなるし、体力も維持できるし、幸福感も得られます。

運動は幸運になるためにも不可欠なんでしょう。

これからもウォーキングを続けて、気分をリフレッシュしていこうと感じた日でした。

 

ウォーキングの楽しさに気づけた。

わたしはなんて好運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事