人生は因果応報。幸運も不運も自分がまいた種が結果となって返ってくる

因果応報の自然

幸運も不運も、自分の人生は因果応報です。

自分にとって良いことをすれば良いことが返ってきて、悪いことをすれば悪いことが返ってきます。

 

トラブルの多くは過去からやってくる

トラブルの多くは過去の自分が原因の場合が多いものです。

たとえば、今病気にかかっているなら、過去の自分の不摂生が原因だったり。

今仕事でトラブルに巻き込まれているなら、過去の自分が手を抜いた点があったり。

今の自分にとって誠実でなかったり、そのときやるべきことをしなかったために、悪い結果が未来の自分に降りかかってしまいます。

 

楽しい今を作ったのも、過去の自分

その反対に、過去にやるべきことをやってきた人は、今が楽しいものになります。

努力してダイエットに成功したり。

一生懸命自分を磨いた結果、素敵なパートナーと出会えたり。

それは、過去の自分がつくってきたもの。

そのときは辛く苦しかったかもしれませんが、自分に必要な行動をとってきたからこそ、充実した人生を歩むことができるようになります。

 

自分でまいた種が必ず自分のもとに返ってくる

どうやら、人生はまさに因果応報になるようにできているみたいです。

自分がまいた種は、必ず結果となって返ってきます。

今、目の前に置きている現実は、ほとんど自分がつくり出しているものだということです。

 

何ごとも「行動」が大切

では、今やるべきこととは何でしょうか。

勉強、運動、よい人間関係をつくることなどありますが、それはご自身が一番よくわかっていることでしょう。

大切なのは、「今、行動する」ことです。

 

行動しているけれど、結果がついてこない?

もし、行動しているけれども結果がついてこないと言うなら、原因は2つ考えられます。

  1. 行動している期間が短い
  2. 行動している方法が悪い

 

1. 行動している期間が短い

たとえば植物が立派に育つのに時間がかかるように、すぐに結果を求めすぎていることが考えられます。

何ごとも習得にはある程度時間がかかるように、短期的な結果ではなく、長期的に見ることが必要です。

では、どのくらいの期間を想定すればいいのか。

それは、自分で設定するのが一番効果的です。

目標設定をするということです。

「この期間内に絶対に結果を出す!」というように、求める結果とそれを実現するための期間を設定しましょう。

ただし、今の自分の現実を見ながら、現実的な目標と期間を設定することが大切です。

 

2. 行動している方法が悪い

植物の成長に水や太陽の光が必要なのに、暗い部屋の中でご飯を与えていて期待通りに成長するでしょうか。

努力することは大切ですが、その方法が悪ければ期待通りの結果はついてきません。

では、どのようにして最適な方法を探せばいいのでしょうか。

一番効果的なのは、すでに成功している人の方法をまねることです。

すでに望んでいる結果を出している人の方法は、その効果が実証されていますから信用できます。

本で読んだり、尊敬している人などの話しを聞いて、自分にできる形で「具体的に」生活の中に落とし込むことが大切です。

 

今が人生の中で一番若い

自分の人生は誰かがつくってくれるものではありません。

自分がつくるものです。

よく「もう年だから無理です」という言い訳を聞きますが、それは間違い。

「今が人生の中で一番若い」のです!

たとえば今40歳だったとしても、未来の50歳の自分から見たら十分若いのです。

行動できない理由を探すのではなく、できる理由を探していきましょう。

SPONSORED LINK

今できることをして、未来に後悔しない人生をつくっていきましょう

今行動して未来を豊かにしたいか、

今行動せずに未来に後悔したいか、

もう答えは出ていますね。

自分が「何をすべきか」「どのくらいの期間するか」を具体的に決め、今できることをしていきましょう。

幸運も不運も自分がまいた種が結果となって返って返ってきます。

 

未来の豊かな自分は、今の自分がつくることに気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事

 

因果応報の自然

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル