イラッとせずにトイレットペーパーを取り替える人は幸運になる

トイレットペーパー

トイレットペーパーが切れたとき、次の人のために取り替えることができる人は幸運になります。

 

あるある、トイレットペーパーが切れていた

今日、とあるトイレを使ったときのこと。

わたしがトイレの個室を使おうとしたとき、トイレットペーパーが切れていることに気がつきました。

切れているとは、替え玉がないのではなく、トイレットペーパーの芯だけが残された状態です。

こういった状態に遭遇して、自分でトイレットペーパーを替えた経験がある人は多いでしょう。

 

イラッとせず、新品のトイレットペーパーを使える喜びを感じよう

こういった状況に遭遇したとき、イラっとするかもしれませんが、イライラしても何も始まりません。

こんなときは心を切り替えるいい考え方があります。

これからは、こう思ってみてください。

「新品のきれいなトイレットペーパーを使える! ラッキー!」

こうやって思考を転換すれば、イライラもなくなって、気持ちよくトイレを使うことができます。

 

次の人のためにトイレットペーパーを替えていると、気づかい上手になる

また、自分がトイレを使い終わったときにトイレットペーパーが切れたら、これもまたラッキーです。

というのも、次の人を気づかって行動できるチャンスだからです。

「次の人に気持ちよくトイレを使ってもらいたい」

そうした気持ちをもっていることで、日頃から気づかいができるようになります。

 

気づかい上手は幸運が舞い込みやすい

気づかいができる人は、人のために行動できるので、多くの人に喜んでもらうことができます。

一つひとつの行動は小さいものですが、周りの人から重宝され「ありがとう」をたくさん言ってもらえるでしょう。

そうすることで、自分に自信が持てるようになるのです。

そして、人を喜ばせることができる人は、色々な幸運が舞い込むようになります。

思わぬプレゼントをもらえたり、楽しいパーティに誘ってもらえたり、人柄が認められてステキな人を紹介してもらえたり。

トイレットペーパーを替えるという小さな行動の積み重ねを通して、自分を磨くこともできるのです。

SPONSORED LINK

人目がないところでこそ、人のために行動しよう

人目がないところでこそ、その人の真価がみえます。

是非、人の見ていないところで、人のために行動してみてください。

気づかう力が養われて、日常生活での考え方も行動も変わってきます。

是非、次の人のためにも、自分のためにも、トイレットペーパーを替えてみてください。

トイレの神さまはきっと見ていますよ。

 

トイレットペーパーを替えることで自分磨きができることに気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事