トイレをきれいに保つだけで自然と家の中もきれいになる

綺麗なトイレ

トイレをきれいに清潔に保つだけで、自然と家の中もきれいになります。

 

トイレは家の中でとくに汚れやすいところ

「自分の家の中で一番汚いところ」と聞かれたとき、「トイレ」が頭に思い浮ぶのではないでしょうか。

トイレは毎日用を足すために使いますから汚れます。

こまめに掃除しておかないと、すぐに汚れが目立ってきてしまうところですね。

 

トイレをきれいに保つと自然と家がきれいになるワケ

ではそんなトイレをきれいに保つとなぜ家がきれいになるのでしょうか。

それは、「家の一番汚い部分のきれい度が底上げされるから」です。

 

たとえば、家の中でトイレが一番きれいな場所だったとしましょう。

そうすると、リビングの方がきれいであってほしいですから、リビングを掃除してトイレよりも居心地がいい空間にしようとします。

結果的にリビングはきれいになり、トイレは(きれいではあるけれども)家の中で汚い場所の座に再びおさまることになります。

トイレという基準をこえるように家の中を掃除をする、ということは、トイレをきれいにすれば自然と家のその他の場所もきれいになるという理屈です。

 

トイレをきれいにするための3つのポイント

トイレをきれいにするときにいくつかポイントがあります。

 

1. モノを床に置かない

トイレの床にものを置かないようにします。

そうすることで、掃除するときにモノをどける手間がはぶけて億劫な作業を減らすことができます。

また、見た目もスッキリして、それだけできれいに見せることもできます。

消臭スプレー、芳香剤、替えのトイレットペーパー、生理用品などは棚があるならできるだけそこに置きましょう。

棚がない場合は、今では伸び縮みする突っ張り棚も売っていますので、それを利用して設置するといいでしょう。

平安伸銅工業 突っ張り強力伸縮棚 ホワイト 耐荷重30~13kg 取付寸法63~93cm KB-63

 

2. 1日1回の拭きそうじ

1日1回、トイレの周りをサッときれいに拭きましょう。

夜、寝る前にトイレへ行ったときサッと20秒くらい、床や壁を拭くだけで清潔度が変わってきますよ。

トイレットペーパーで軽く掃除できる除菌液もあります。

便利なので活用してみてください。

トイレットペーパーでちょいふき 120ml(トイレお掃除シート約100枚分)

 

3. 週1回のトイレ掃除

週1回、トイレ全体のお掃除をします。

床、壁、便器など、一通りをきれいにしましょう。

忘れがちなのが「トイレのフタ」と「トイレタンクの上」。

よく見てみると意外とホコリがたまっていますから、忘れずきれいに掃除しておきましょう。

今はトイレに流せるタイプのトイレ拭きシートもありますから、薬局などで買っておくとトイレ全体を掃除できて便利ですよ。

エリエール キレキラ! 1枚で徹底トイレおそうじシート ハッピーローズの香り 詰替用 20枚入り(10枚×2個)

 

掃除の基準は「家にきたお客様に使ってもらう」ことを意識する

トイレをきれいにする基準は、「家にきたお客様が使っても恥ずかしくないかどうか」です。

この基準で掃除をすると、自己満足でしてしまいがちな掃除のレベルが高くなりますので、きれいに保つことができます。

その他の場所もお客様目線で掃除すると、かなりきれいにすることができますのでオススメです。

SPONSORED LINK

トイレは幸運には欠かせない場所

わたしは幸運になる方法が書かれた本を100冊以上読んできましたが、「トイレをきれいに保つ」という項目が非常によく出てきます。

特に風水について書かれたものはどの本にも出てくる大切な場所です。

 

トイレ掃除が習慣化されれば、家の掃除も自然と習慣化されてきれいな状態に保つことができます。

そんなトイレをきれいに保って、家の汚い部分の底上げをして、家全体をきれいにしましょう。

 

トイレをきれいに保つと、家のきれい度が底上げされることに気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from www.hbfotografic.com / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

綺麗なトイレ

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル