エレガントな雰囲気を出すためには余裕を持ってふんわり動く

エレガントな雰囲気

上品なしぐさ、上品な振る舞いをするためには「余裕を持って、ふんわり動く」ことが大切です。

 

エレガントな人は余裕をもっている

余裕を持って動くというのは、ノロノロ動くという意味ではありません。

大切なのは、時間に余裕をもって動くということ。

エレガントな人は常に前倒しで行動して、余裕を持っています。

余裕があるということは、焦りがなくなりますから汗もかきません。

また、表情も豊かになり笑顔を作りやすくなるため、周りの人から爽やかな印象を持ってもらうことができます。

 

エレガントな人はふんわり動く

ふんわり動くこともエレガントな振る舞いをする上で大切です。

ふんわり動くというのは、曲線を描く動作を意識するとできるようになります。

たとえば、ティーカップで紅茶を飲むときに、直線的にカップを口に運ぶのではなく、少し曲線を描くように口元へ運んでみてください。

直線的に動かすよりも距離が長くなるため、全体的に忙しい感じがなくなり、ゆったりとした動作にすることができます。

SPONSORED LINK

余裕を持ち、ふんわり動くことに慣れてみよう

日常生活の中でエレガントになる練習をすることも大切です。

今回紹介した方法を練習するのにオススメの方法は、食事のときに「ゆっくり」と「曲線」を意識する方法。

たとえば、

  • 食器をもつとき、カチャカチャと音を立てないようにゆっくりと置く。
  • 食事を口に運ぶ時に少し曲線を描いて食べる。

といったもの。

意識や行動が日常生活に浸透することで、いつのまにかそれが自分のスタンダードになり、エレガントな動きが身に付くようになります。

 

是非今日から意識して、エレガンスを身につけましょう。

 

今日もあなたの幸運を願いながら。

Lucky Rookie

 

Photo from Thu Le / flickr

 

あなたにおすすめの記事