自分のレベルを高めてエレガントになるシンプルで簡単な方法

幸運体質になる習慣

毎日を「特別な日」と同じように過ごすことで、日常の生活レベルが上がり、エレガントな日々を送ることができます。

 

これは幸運体質になる習慣(上月マリア 著、PHP研究所)を読んで学ぶことができました。

「特別な日」は一日だけである必要はない

本書には以下のように書かれています。

もしあなたが、自分自身を「幸運体質」にしたいと思うなら毎日の暮らしを「特別な日」にしてみましょう。

人に会うからおしゃれをする。

来客があるから掃除をする。

目上の人に会うから、言葉遣いを変えるのではなくふだんから、「特別な日」と同じように振る舞うのです。

外出先でだけ上品に、うまくやろうとしても無理な話。

ふだんの考え方や振る舞いは、隠しようがありません。

家の中は最高のフィニッシングスクールです。

先生は自分自身と考え、日々の暮らしの中で「自分磨き」をいたしましょう。

(P.114 より)

フィニッシングスクールとは、主に未婚女性のための、結婚に向けた知識やスキルを身につけるための学校。

 

特別な日はおめかしをして、いい服を着て、立ち振る舞いもていねいになりますね。

自分のレベルを高めてエレガントな毎日を過ごしたいなら、そんな特別な日の立ち振る舞いや意識を日常生活でも実践するとよいのだと著者は言います。

 

練習でできないことは、本番でできるはずがない

毎日をダラダラと過ごしていて、特別なパーティの時だけ紳士淑女になることはできるでしょうか。

自分の毎日の習慣は細かい所で表れてしまうものです。

スポーツが日々の練習の積み重ねによって上手くなるように、エレガントさを身につけるのなら、日々の生活の中から身につける必要があります。

そのために、著者は「特別な日」と同じように毎日を過ごそうと言っているのですね。

 

大切なモノや上質なモノを毎日使っているとエレガントさが身に付く

あなたは大切なものを押し入れにしまい込んで、特別な日だけそれを引っ張り出していませんか?

今日からはその大切な品を日常生活でも使ってみてください。

実は、普段から大切なモノや上質なモノを使うようにしていると、「大事に扱わなくちゃ」と立ち振る舞いが丁寧になるのです。

そうして大切なモノや上質なモノを日常から使うようになっていると、今までは高いと思っていたレベルが普通のことのように感じるようになります。

大切なモノや上質なモノを毎日使っているだけで、行動も意識もエレガントになるのです。

SPONSORED LINK

さらに上質なモノを手に入れてみよう

自分のレベルが高くなってエレガントな毎日が普通になったら、さらに上質なモノを手に入れてみましょう。

ただし、ただお金をかけてブランドものを買えばいいということではありません。

自分が大切にしたいもの、長く愛用したいものを選んでください。

そうすると、上質なモノが身の回りに増えてきます。

さらに、それらを使っていると、先ほどと同じように行動と意識がよりエレガントになり、紳士淑女としての水準がどんどん高まるスパイラルに入ります。

 

上質なモノや大切なモノを日常的に使うことは、毎日を「特別な日」として過ごすことと同じです。

自分の心と所作を紳士淑女のようにエレガントにするためにも、押し入れの暗がりの中にいる大切なモノたちを引っ張り出してみてはいかがでしょうか。

道具の本分は持ち主に使ってもらうこと。

そうして持ち主が洗練されていくのを見ることができれば、大切な品たちもきっと本望でしょう。

 

日常から上質なモノを使って「特別な日」と同じように過ごすことで、エレガントさが磨かれることを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は紳士淑女の精神をもって美意識を高める方法を教えてくれる一冊。

エレガントな精神、立ち振る舞い、考え方の基本を学ぶことができます。

また、美しい写真も併せて堪能することができ、見ているだけで心が美しくなった気分になれます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

幸運体質になる習慣

 

あなたにおすすめの記事