大阪の「人類みな麺類」の絶品醤油ラーメンがおすすめ!

人類みな麺類 セット

大阪は南方(みなみかた)の地に、「人類みな麺類」というラーメン屋があります。

今回、幸運なことに、その店の絶品醤油ラーメンを堪能してきましたので紹介します。

 

人類みな麺類とは

「人類みな麺類」とは、大阪にある超人気な醤油ラーメンの専門店です。

アクセス
大阪の阪急京都線「南方駅」の目の前
地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」徒歩1分

営業時間
11:00〜14:30
17:30〜21:30

▼参考サイト
人類みな麺類ホームページ

 

開店時間に行ってみたらすでに長蛇の列

開店の11時に合わせて行ってみたのですが、すでに長蛇の列ができていました。

ざっと数えただけで30人くらいはいました。

どんだけ人気のラーメン屋さんなの!

訪問する時間を失敗しました。

もし行ってみるなら、「開店30分前」には並んでいるとスムーズに店に入れます。

 

並んでいる間にメニューを決めておこう

ラーメンのメニューは「原点」「ミクロ」「マクロ」の3種類とシンプル。

トッピングのチャーシューとメンマの大きさを選ぶことができます。

オススメは断然「チャーシュー厚め」「メンマ厚め」です。

ちなみにチャーシューの大きさが半端ないので、女性の方は「チャーシュー薄め+煮卵」でちょうどいいかもしれません。

 

1時間待っていざ店内へ

入り口の雰囲気はこんな感じ。

ただの雑居ビルの一階に店があります。

店の名前の看板がないので、行列を目印にするといいでしょう。

1時間ほど待って、店の中に入ることができました。

店内は広々としていて、いい雰囲気です。

メニューを注文して3分ほど。

いよいよ待ちに待ったラーメンが来ました。

 

醤油ラーメン「マクロ」

味はアサリなどの貝類をベースとした醤油ラーメン。

わたしが頼んだ極太チャーシュー、極太メンマと大量のネギが載っています。

スープは透き通っていて、貝類の甘みと香りがラーメンの魅力を心地よく引き立ててくれています。

初めて食べましたが、クセになる味わい。

貝類が苦手でなく、あっさりしたラーメンが好きな人にオススメの一品です。

 

醤油ラーメン「ミクロ」

マクロと違って、醤油本来の味を追求した一杯。

特徴は濃い色のスープで、醤油本来の甘みを感じることができます。

見た目ほどしつこくなく、気づいたら何口もスープを飲んでしまう不思議な味わい。

醤油ラーメン好きにはたまらない一品です。

SPONSORED LINK

大阪に来たなら「人類みな麺類」のラーメンを食べる価値あり!

醤油ラーメンは、いわゆるオーソドックスな味が主流ですが、人類みな麺類のラーメンは、シンプルながら深く追求された味わいを楽しむことができます。

正直、めちゃめちゃおいしかった!

久しぶりにこんなにおいしい醤油ラーメンを食べました。

 

大阪の中心部からすこし離れた場所にありますが、訪れる価値はあります。

開店時には行列ができていますので、開店前に並ぶことをおすすめします。

また、チャーシューがなくなり次第終了となりますので、お昼の時間帯に行った方が安心できます。

 

たこ焼きやお好み焼きと並んで楽しむことができるラーメン屋です。

大阪に行った際には是非訪れてみてください。

 

おいしい醤油ラーメンに舌鼓できた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事