インターコンチネンタル東京ベイでのサプライズプロポーズのすべて

スイートルーム かわいい装飾

こんにちは、Lucky Rookie(ラッキールーキー)です。

この度、かねてよりお付き合いしていたパートナーへプロポーズをした結果、幸運なことに婚約していただくことができました。

本当に嬉しい限りで言葉で言い表せません。

サプライズにご尽力いただきましたホテルスタッフの皆様、友人の皆様、ジュエリーショップの皆様、本当にありがとうございました。

 

そこで今回は、わたしの行ったサプライズプロポーズのすべてを公開します。

わたしのプロポーズ内容はまとめると以下のようなもの。

  • 交際1周年記念日にホテルでディナー
  • ホテルにあるチャペルでサプライズプロポーズ
  • さらにサプライズでホテルに宿泊

 

全体スケジュール、かかったお金、プレゼント、サプライズ内容、当日の流れ、客室のデコレーションなど、できうるかぎりをご紹介します。

このブログ記事を読んでいただくことで、今プロポーズを考えている方の後押しとなれば、あるいは良いヒントを得ていただければこれほど嬉しいことはありません。

それではまいります。

 

プロポーズ2ヶ月前

プロポーズ2ヶ月前は

  • プロポーズの場所探し
  • プロポーズ会場の下見
  • プロポーズのプレゼント探し

をしました。

 

プロポーズの場所探し

交際1周年記念日にプロポーズをしようと決め、その場所を探しました。

何かサプライズをしたいと思い、レストランでディナーからのチャペルでプロポーズの計画を立て、その条件に当てはまるホテルを探しました。

わたしがプロポーズで利用させていただいたホテルは「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」。

このホテルには「ディナー」「チャペルでのプロポーズ」「ホテルに宿泊」の3点がそろっていて、わたしの計画にぴったりだと思い、場所はここに決めました。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

▼ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
http://www.interconti-tokyo.com/

 

プロポーズ会場の下見

会場の下見は絶対にしておいた方がいいです。

インターネットで写真を見ることはできますが、実際の雰囲気はその場でないと味わえません。

ということで、会場の下見もしたかったため初回は直接ホテルに伺いました。

フロントでプロポーズプランのお話を聞きたい旨伝えたところ、ゲストサービス部のマネージャーさんが対応してくださることに。

日程、金額、当日の流れの説明などを聞くことができ、自分の中でイメージが膨らみます。

また、そのあとにホテル内を下見したいと申し出たところ、当日使うレストランとチャペルを案内していただけました。

レストランもチャペルも非常に美しく気に入りました。

プロポーズ当日のレストラン、チャペル、客室の空き状況をすぐに確認していただき、すべて空いていたのでその場で仮予約をしてしまいました。

これでまずは場所が決定です。

 

プロポーズのプレゼント探し

わたしは彼女の指輪のサイズを知りませんでした。

サプライズでビックリさせたいと思っていたので、指輪のサイズは尋ねられません。

また、彼女の欲しい婚約指輪のブランドも分からなかったため、いっそのこと指輪をやめてネックレスを渡すことにしました。

プロポーズではネックレスを渡し、その後に2人で一緒に彼女のほしい指輪を見に行くというプロポーズが最近増えてきていると小耳にはさんだので、わたしもそうすることにしました。

 

わたしの彼女は趣味でフラダンスをしているので、ネックレスはハワイアンジュエリーを購入することに。

いろいろ調べた結果、横浜にある「Wailea(ワイレア)」というハワイアンジュエリーショップに行ってみることにしました。

出典 https://wailea.co.jp

▼ハワイアンジュエリーWailea(ワイレア)
https://wailea.co.jp/

 

横浜の元町中華街に本店を構えるWaileaでは手作りオーダーメイドのハワイアンジュエリーを購入することができます。

オーダーはハワイへ送られ職人の手によって一つひとつ作られるので、本物のハワイアンジュエリーを手にすることができます。(オーダーしてから2ヶ月ほどかかります。)

詳しく一つひとつ説明を受けて、ハワイアンジュエリーがどのようなものかわかり、今回はひとまず店を後にしました。

 

プロポーズ1ヶ月前〜1週間前

この期間では

  • 友人にサプライズの協力をお願い
  • ホテルのプラン詳細決め
  • プロポーズ用のネックレス購入
  • 彼女に記念日のお知らせ

をしました。

 

友人にサプライズの協力をお願い

わたしのイメージでは、当日客室に花、風船、シャンパン、思い出の写真などを飾りたいと考えていました。

当日は自分でそんな飾りつけをしている余裕はないので、わたしの友人数名にプロポーズの協力をお願いしました。

みなさん快く引き受けてくださり、LINEでグループをつくり、当日に向けて動き出しました。

 

ホテルのプラン詳細決め

再び打ち合わせをするため、ホテルインターコンチネンタル東京ベイに足を運びました。

担当のマネージャーの方と再びお会いして詳細を詰めていきます。

当日サプライズする全体の流れを決め、必要な道具は何か、ディナーで食べられないものはないかなどを細かく確認。

そして、今回のプロポーズで、わたしは友人にサプライズの協力をお願いしていたので、それに関しても了承いただくことができました。

話した結果、わたしと彼女がディナー中に客室のデコレーションをしてもらうことに。

こうしてホテルでの打ち合わせは概ね完了しました。

 

プロポーズ用のネックレス購入

再びハワイアンジュエリーのお店「Wailea」へ。

前から気になっていたピンクゴールドのプレートのネックレスを手に入れました。

シンプルなデザインでフォーマルにもカジュアルにもつかえます。

ネックレス

出典 https://wailea.co.jp/

ここで、小さな問題が発生。

ハワイアンジュエリーWaileaではリングケース、いわゆる「箱パカ」の箱は取り扱っていないとのことだったんです。

プロポーズでは「箱パカ」をしてあげたい、何とかして箱をゲットすることに。

とはいえ、便利な世の中になったもので、Amazonでリングケースを見つけて購入。

ハート型のリングケースなのですが、値段のわりにつくりがしっかりしていて、高級感もあり問題なく使えそうです。

これでプロポーズ用のプレゼントも準備が整いました。

 

彼女に記念日のお知らせ

一番大事なこと、それは彼女にサプライズがバレずに記念日について伝えること。

彼女には「交際1周年記念日でホテルの高級レストランでディナーしよう」と誘いました。

それから、当日はサプライズで「実はホテルも予約してるんだ!」と驚かせてあげたい。

そのためには彼女にお泊まりセットを持ってきてもらう必要があります。

ということで、わたしの家に泊まりにきてもらうことを口実に、洋服や化粧品などのお泊まりセットを用意してもらうように何とか仕向けました。

これで彼女にもお知らせ完了です。

 

プロポーズ1週間前〜前日

この期間では

  • 友人たちと当日の動きの打ち合わせ
  • フラワーアレンジメントの発注
  • ホテルで最終打ち合わせ、必要な道具の運び込み

をしました。

 

友人たちと当日の動きの打ち合わせ

友人たちと連絡をとり、当日の詳細を連絡します。

わたしたちがホテルに入る時間、客室に入る方法、カメラでの撮影準備など、不備が無いように細かいやりとりをしました。

特に、デコレーションをするとき、客室の壁にテープでとめたり、客室内のものを使用しないように注意を促しました。

 

フラワーアレンジメントの発注

出典 http://www.hibiyakadan.com

本番当日に客室に飾るためのフラワーアレンジメントをホテル宛に発注しました。

本来、ホテルインターコンチネンタル東京ベイには「日比谷花壇」という花屋が入っており、あらかじめ予約しておくと、花束などの準備をすることができます。(実店舗ではないので要予約です)

ネットでもすべて手配できるのでホント便利です。

▼日比谷花壇
http://www.hibiyakadan.com/

 

ホテルでの最終打ち合わせ、必要な道具の運び込み

プロポーズ前日に、本番で必要になる荷物をあらかじめホテルに置いてもらうことができました。

このときはプロポーズ用のネックレス、シャンパン、チャペルで流すCD、カメラを渡しました。

忘れ物はありません。これで準備万端です。

SPONSORED LINK

プロポーズ当日

プロポーズの流れは以下のとおりです。

  • 交際1周年記念日にホテルでディナー
  • チャペルでサプライズプロポーズ
  • サプライズでホテルに宿泊

それぞれわたしの体験をご紹介します。

 

無料シャトルバスでホテルへ

出典 http://www.interconti-tokyo.com

いよいよプロポーズ当日。わたしの心臓も朝から鼓動が早くなってます。

当日彼女と待ち合わせをし、品川駅から無料シャトルバスでホテルまで移動しました。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの最寄り駅(直結)は「ゆりかもめ竹芝駅」

JRの最寄り駅は「浜松町駅」ですが、歩くと10〜15分ほどかかってしまいます。

そこで、無料シャトルバスがおすすめです。

「浜松町駅」「品川駅」からそれぞれ無料のシャトルバスが出ていますので、快適にホテルまで行くことができますし、非日常感を演出できますよ。

▼アクセス|ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
http://www.interconti-tokyo.com/access/

 

ホテル「ラ・プロヴァンス」で絶品フルコース料理を堪能

ホテルにつき、レストラン「ラ・プロヴァンス」へ入ります。

出典 http://www.interconti-tokyo.com

▼ラ・プロヴァンス
http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/la-provence/

 

静かで高級感のある上品な空間です。

彼女へは特別にお姫様のようなソファーを準備していただきました。これにはわたしたち2人ともビックリでした。

料理は南フランス料理のフルコース。

ジビエの季節とのことで今回はジビエ料理のフルコースでした。

一部ご紹介します。

パレット・アート・オードブル

子イノシシのパイ包み焼き

新鮮な魚介類のブイヤベース

鹿のフィレ肉

デザート・メッセージを添えて

もう、すべてが、美味しすぎて、至高の、至福!

デザートには「1st Anniversary」のメッセージをお願いして書いてもらうようにしていました。

記念日や誕生日など、予約の段階であらかじめリクエストしておくと書いてくれますのでちょっとしたサプライズとしておすすめです。

 

ホテルにあるチャペルにパートナーを呼び出し

出典 http://wedding.interconti-tokyo.com

いよいよプロポーズの瞬間が近づいてきました。

デザートが食べ終わり、頃合いを見計らって

「ちょっと会計をしてくる」

と、わたしは席を立ちました。

フロントへ行き、友人に連絡をして合流。

ホテルにあらかじめ預けていたネックレスを受け取り、いざチャペルへ。

 

わたしがチャペルに入ってから、スタッフの方が彼女を呼び出します。

数分後、彼女は来ました。

扉をあけた瞬間すこし驚き、笑顔でわたしの元まで歩いてきました。

そしてわたしは少し話し、ひざまずき、箱パカをし、言葉を伝えました。

 

「あなたを愛しています。わたしと結婚してください」

「はい、もちろん。喜んで。」

 

彼女を抱きしめて、キスをして、彼女は嬉しくて泣いていましたが、二人とも笑顔になり、喜びを分かち合いました。

カメラでの撮影もうまくいき、最高のサプライズプロポーズを彼女にプレゼントできました。

 

サプライズでホテルに宿泊

と、まだここで終わりではありません。

そろそろ帰ろうかと言って、チャペルを出ました。

このとき、スタッフの方からホテルの客室のカードキーをこっそり受け取り、いざ客室へ。

「え? どこに行くの??」

と彼女。

「実は、ホテルもとってあるんだ。」

ここでまた大喜びしてもらえました。

実は、今回のプロポーズ大作戦では一般的な客室の案内なのですが、せっかくの機会なのでスイートルームを予約していたんです。

わたしも楽しみでウキウキです。

 

そして、客室に入ったとき、さらに嬉しいサプライズがありました。

客室に装飾してくれていた友人たちが突如現れて、クラッカーでサプライズの演出をしてくれたのです。

この指示はまったくしておらず、わたしは友人たちが既に帰っているものだとばかり思っていたので、本当に驚きました。

今回協力してくれた友人みんながいるのですから、彼女とわたしも一緒に買っていたシャンパンをみんなで乾杯しました。

部屋の装飾も本当に素晴らしかったです。

嬉しくて、本当に感動しました。

ベッドは風船で一杯に飾られ、さらに浮いた風船にはわたしと彼女の思い出の写真と友人たちからのメッセージが下がっています。

さらに、コルクボードに思い出の写真がちりばめられ、冷やされたシャンパンとフラワーアレンジメントと一輪のバラ。

そして満天の夜景。

 

すべてが最高でした。

人生でこんなに幸せな日がないくらいに最高で幸せな日でした。

 

夜も遅くなり、友人たちを見送り、彼女と二人でゆっくりとした夜の時間を満喫しました。

次の日の朝はクラブラウンジでの朝食もついており、チェックアウトの時間も12時までとなっているので、翌日もゆっくりとくつろぐことができます。

さすが、ホテルインターコンチネンタル東京ベイです。

この度はご尽力くださり、本当にありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。

 

サプライズプロポーズは無事成功に終わった

こうして、わたしのサプライズプロポーズは無事に終わりました。

今は彼女とも今後について現実的に考えていかなくてはねと、2人ともプチパニックに陥っています。

これからの生活がまた楽しみになりました。

 

彼女へ。

今まで本当にありがとう。

そしてこれからもよろしくね。

 

サプライズプロポーズの気になるお金事情

さて、ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。

気になるお金の話です。

今回のプロポーズの費用はおよそ20万円でした!(ぐはぁ)

内訳は以下のとおりです。

  • ホテルプロポーズプラン:90,000円+スイートルームへのグレードアップ
  • ハワイアンジュエリーのネックレス:54,000円
  • シャンパン:5,500円
  • フラワーアレンジメント:5,400円
  • その他:交通費、諸経費、みなさんへのお礼など

計:約200,000円

 

いやー、我ながら、なかなか使いましたね。

でもまあ、一生に一度のプロポーズ。

彼女にも喜んでもらえたし、本当に良いお金の使い方をしたと思っています。

この後改めて彼女の好みの指輪を見に行く予定です。

さて、わたしの財布は一体、どうなってしまうのでしょうか。

 

さいごに

以上が、わたしのプロポーズの全ての記録です。

これを読んでくださっているあなたがプロポーズを考えていて、この記事が何かのヒントになって後押しとなれば、これほど嬉しいことはありません。

是非プロポーズを成功させて、幸運と幸せをつかんでください。

心から応援しています。

 

プロポーズが成功して幸せだ。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事