後悔しない決断法!迷ったときは3回自問自答して納得させる

幸運はデザインできる

何かを選ぶときに迷ったら、3回自問自答してから答えを出すと後悔しない選択ができます。

 

これは幸運はデザインできる 人生にミラクルを起こす2つの方法(中野裕弓 著、大和出版)を読んで学ぶことができました。

今回は本書より、何かを選ぶときに3回自問自答すると後悔しない選択ができることを学びましたので紹介します。

 

自分の本当の気持ちは納得している?

人生は一度きりですから、できるだけ後悔はしたくありません。

では、どうすれば後悔しないようにできるのか。

それは「納得していること」です。

納得して決断した選択なら、どんな結果になっても「納得して選んだ結果なんだから受け入れよう」と心を落ち着けることができます。

 

3回自問自答して本当に納得しているか確認しよう

その自分を納得させる方法として、著者は3回自問自答することをおすすめしています。

なにかをFEEL(感じる)した時、それが「ほんとうの気持ち」かどうか判断するなら、感じたことを三回繰り返してつぶやいてみてください。

ザワザワ、イライラ、ちょっと違和感。

そんなものを感じたら、それは「ほんとうの気持ち」ではないと知っておいてくださいね。

(P.84 より)

「どっちの店に入ろうかな」

「どっちの服を買おうかな」

「どっちのデザートにしようかな」

このように、あなたも迷ったことがあるのではないでしょうか。

そして、選んだ結果、後悔したことがあるのではないでしょうか。

そんなときには以下のように自問自答してみましょう。

「本当にこの店でいい?」x3

「本当にこの服でいい?」x3

「本当にこのデザートでいい?」x3

3回自問自答して、それでもなおその選択がいいと感じるなら、自分の心は納得しているので選んだ結果も受け入れて後悔することはなくなります。

実のところ、自分の心は最初から決まっていたりするんですよね。

もし心に迷いがあるなら、その選択は違うのかもしれません。

自問自答してみて、どの選択肢も決められないようなら、今は必要なときではないのかもしれないので、時間をおいてからまた考えてみるとよいでしょう。

 

他人にも質問することができる

わたしの友人の中には、「あなたが決めていいよ」という人もいます。

そのときは、わたしが選択肢の中から選んだものでいいのか3回質問することがあります。

 

「本当にこれでいい?」

『いいよ。』

「本当に? 後悔しない?」

『・・・うーん。いいよ。』

「最後ね。本当にこれでいい?」

『ごめん、やっぱりこっちの方選んでもいいかな?』

 

ということもありました。

相手の本当の心を確認する方法として活用しています。

ただ、あまりしつこくやりすぎると「めんどくさい人だな」と思われてしまうのでほどほどに。

SPONSORED LINK

決断が早くなると時間が節約でき、幸運に出会うチャンスが増える

自分が納得した選択ができるようになると、幸福感が増して人生が充実したものになります。

というのも、この方法を使うと決断が早くなり迷う時間を短くすることができるからです。

そして余った時間を有効につかって他にもいろいろなことができるようになります。

ちりも積もれば山となる。

この時間の節約によって生まれた時間で新しいチャレンジをすればするほど、幸運に巡り合うチャンスも増えていきます。

 

今回紹介した3回自問自答する方法は、自分や相手の納得感を確認することができる有効な手段です。

日常生活や仕事で迷うことがあれば、3回自問自答してみて自分の本当の気持ちを感じ取ってみてください。

きっと後悔のない選択ができるようになるでしょう。

 

納得感を確認して後悔しない選択の方法を学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は、幸運の見つけ方を首題にした物語を通して、自分の身の回りに幸運があふれていることに気づくことができる一冊です。

興味がありましたら是非読んでみてください。

幸運はデザインできる 人生にミラクルを起こす2つの方法

 

あなたにおすすめの記事

 

幸運はデザインできる

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル