目の前のことに一生懸命集中すると運気がアップする

あなたの運は絶対よくなる2

うわのそらにならずに、目の前のことに一生懸命集中して頑張ると、幸運になることができます。

 

これはあなたの運は絶対! よくなる(田宮陽子 著、PHP研究所)を読んで学ぶことができました。

うわのそらになっていると、運気は下がっていく

本書には以下のように書かれています。

小さなトラブルが立て続けに発生していたり、物事のタイミングがあわなかったり、日常で「喜び」や「楽しさ」を感じる瞬間がほとんどなかったり……。

そういうときは、「いまやっていること」に対して「うわのそら」になっていることが多々あります。

作業をしながらも「次にやること」を考えていたり、「目の前の作業」に意識が集中していないのです。

(中略)

何かをするときに、「目の前のこと」をうわのそらでやっていると、あなたの運気はちょっとずつズレてきます。

(P.72-P.74 より)

今やるべき目の前のことに集中していないと、運気がズレてどんどん悪い方向にいくのだと著者は言います。

 

イヤイヤ仕事をしていませんか?

たとえば、仕事で資料を作っているとき。

資料をパソコンでイヤイヤ作りながら「ああ、早く休みがこないかなあ……」と「休みの日」のことをずっと考えていたらどうでしょう。

資料ができあがっても「まちがい」や「ミス」がけっこうあったりして上司に叱られる。

修正しようとしても、今度は上司に対してあるいはミスした自分に対して腹が立ってしまい、目の前の作業に集中できない。

そしたらまたミスをしてしまう。また叱られる…。

目の前のことに集中できていないと、こんな悪循環に陥ってしまうのです。

 

目の前のことに集中して割り切ってみよう

そのような悪循環に陥ってしまう原因は「目の前の作業に集中できていない」から。

こういう集中できないときは気持ちの割り切りが大切です。

「やるからには良いものにしてやろう!」

こういった気持ちで取り組むことで、嫌なことも前向きにとらえることができるようになります。

SPONSORED LINK

いい集中力は自分の価値を高めることにつながる

そして、集中して、割り切って良いものができあがると、自分の中で達成感と充実感が生まれます。

また、その成果は周りの人から評価されて、良いサイクルに入ることができます。

新しいやりがいのある仕事が舞い込んでくる、ステキな人を紹介してもらえる、思わぬプレゼントをもらえるなど、嬉しいことが起こるようになるでしょう。

自分の目の前のことに集中して、良い結果を出し続けることで、どんどん評価されて自分の価値も高まり、幸運になっていくのです。

 

もし毎日イヤイヤ仕事をしているなら、一度割り切って「良いものをつくろう」と目の前のことに集中してみてください。

運気のズレが少しずつなおっていき、幸運になることができます。

 

目の前のことに集中することで良いサイクルに入れることを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書の著者は、月間平均18万人に読まれている超人気ブログを書いている方。

スピリチュアルな内容と現実的なアドバイスがちょうどよいバランスでミックスされていて読みやすい内容です。

著者のファン、スピリチュアル色が好きな人、苦手な人に幅広くおすすめできる一冊。

興味がありましたら是非読んでみてください。

あなたの運は絶対! よくなる

 

あなたにおすすめの記事

 

あなたの運は絶対よくなる2

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル