失恋・離婚・退職、辛い人生をリセットする2つの方法

ツライときこそ幸運はたまる

一つの物事に執着せずに人生をリセットして気持ちを入れ替えることも、幸運になるためには必要です。

 

これはツライときこそ幸運はたまる(植西聰 著、PHP研究所)を読んで学ぶことができました。

よどんだ水は一度流してキレイにする

本書には以下のように書かれています。

浴槽の中に、にごった汚いお湯が入っているとします。

仕事で疲れて帰ってきて、お風呂につかってリラックスしたいとき、たいていの人はそんな浴槽に入ることに抵抗を感じると思います。

では、そういうとき、どうするでしょうか。

浴槽の中に入っている汚いお湯を全部流して、浴槽をキレイに洗い、その後、新しいお湯に入れ替えると思います。

そうすれば、快適なバスタイムが楽しめます。

つまり、「お湯の入れ替え作業」をすることによって、幸福感が味わえるというわけです。

(P.056 より)

にごった汚いお風呂に我慢しながら浸かることが、本当に幸せでしょうか、気が休まるでしょうか。

汚くにごった状態のものはキレイに流して、浴槽と同じように人生もキレイにリセットすることが幸せになるためには大切だと著者は言います。

 

執着・依存が人生をよどませる

人生がよどんでしまう原因として、「執着」や「依存」が挙げられます。

たとえば、長く付き合ってきた恋人がいるけれど結婚できずにいる。

あるいは、仕事が辛いけれども仕方なく続けている。

状況を改善したいと思っても、そのあとの不安を考えると、行動に踏み切れなくなってしまうんですよね。

そして、一番辛いのは、自分の人生がよどんでいることに、自分自身で気がついていること。

執着や依存をしているために、その原因から離れることができずいつまでも悪い状態を続けてしまうのです。

 

人生をリセットするための2つの方法

しかし、勇気を持って一歩を踏み出さないと状況は今のまま、いえ、どんどんにごって悪化していきます。

ではどうすればいいのか。

状況を改善するには2つの方法があります。

  1. 今までかけてきた時間と労力に執着するのをやめる
  2. 死にはしないから、まず行動して後のことは後で考える

 

それぞれ説明しましょう。

 

1. 今までかけてきた時間や労力に執着するのをやめる

人は見返りを求めてしまう生き物です。

自分が長い時間あるいは大きな労力をかけたほど、それに見合った見返りが来ることを望んでしまいます。

これがわたしたちの行動と考えをストップさせてしまう大きな原因、「執着・依存」となってしまうのです。

今の自分が執着しているものは、本当に今後の人生に必要でしょうか。

それに見合った成果を今得ることができているでしょうか。

時間や労力をかけたからといって、大きな成果が得られるとは限りません。

 

では、どうすればいいのか。

これを解消するためには「期限を決めてしまう」のが効果的です。

いつまでに成果が得られなければ、自分の人生には縁がなかったんだと思って割り切ってしまうのです。

仕事もそう。人間関係もそう。

期限を決めて、いつまでに終わらせるという覚悟をもって仕事や人と接してみてください。

もし、望んだ成果が得られなかったとしても、それまでに学んだものはなくなりません。

むしろ経験は自分の中に残るため、以前よりも成長します。

今までの経験は次の経験に生かすことができるのですから、時間や労力に執着するのをやめて次の一歩を踏み出してみましょう。

 

2. 死にはしないから、まず行動して後のことは後で考える

わたしたちが行動できなくなってしまう原因は「考えすぎてしまう」からです。

楽しい未来のことを考えるのはとても素晴らしいことです。

ですが、暗い未来のことを考えてネガティブになってしまうのはナンセンス。

というのも、未来のことがわかる人はいないからです。

これを言ったら怒られるかもしれない、これを言ったら嫌われるかもしれない、これをしたら人生が台無しになってしまうかもしれない・・・。

暗い未来を考えすぎて怖くなって行動できなくなってしまうと、自分の時間と精神だけを消費してしまいます。

 

そんなときに、良い考え方があります。

「それをしたからといって自分は死ぬのか?」です。

今の現代、何かをして死に直結することはまずありません。

考えるだけ考えて人生の限られた貴重な時間と精神を消費するくらいなら、行動してなんらかの成果や学びを得た方が生産的ではないでしょうか。

ですから、怖がらずにまずは行動してみてください。

死ぬことはありませんから。

そうして行動する勇気がついてくると、今までよどんでいた時間がどんどん動き出すようになります。

SPONSORED LINK

勇気をもって辛い人生をリセットしよう

いかがでしたか。

あらためて、人生をリセットするための2つの方法をおさらいしましょう。

  • 今までかけてきた時間と労力に執着するのをやめる
  • 死にはしないから、まず行動して後のことは後で考える

 

今回紹介した方法を通して、自分の辛かった人生を振り返り、期限を決め、行動してみてください。

きっと、思ったよりもいい結果、いい未来が待っているはずです。

辛い人生をリセットして、幸運になりましょう。

 

辛い人生をリセットする方法2つを学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は、人生で辛いときにこそ読んで欲しい一冊。

失恋、離婚、退職、人生のどん底、逆境の中にいても、それは幸運の前触れなんだとポジティブになれる考え方や習慣を学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

ツライときこそ幸運はたまる

 

あなたにおすすめの記事