自分軸の作り方-幸運で幸せな人生を送るために他人軸をやめる-

自分軸をつくる

他人の目を気にした「他人軸」の考え方をやめて、自分に素直になる「自分軸」で行動することで、幸運になることができます。

 

人は「他人軸」で生きてしまう

人からどう思われているか、気にならないという人はあまりいないでしょう。

社会で生きていく上で、人と接することは避けられません。

しかし、それがゆえ、「他人の目から自分がどう見えているか」を意識しすぎてしまい人生が窮屈になってしまいます。

「みんなが期待しているから、頑張らなくちゃ」

といって、自分の気持ちにウソをつき、本当はしたくもないことをしてしまう。

あるいは、

「これをしたら、周りの人はどう思うかな」

といって、本当はしたいことをやめてしまいます。

自分に心当たりはありませんか?

 

自分軸で生きるとは「自分に素直になる」こと

こうした考え方は他人からどう見られているかを重視した「他人軸」の考え方です。

そこで、「自分軸」の考え方を身につけてみてください。

自分軸の考え方とは、ひとことで言えば「自分に素直になる」ことです。

では、どのようにすれば素直になれるのかというと、以下の2つの指標を持つだけです。

 

  • なんだかイヤだなと思ったら、するのをやめる。
  • あ、ちょっとおもしろそうだなと思ったら、思い切ってやってみる。

 

このシンプルな行動の指標を持つだけで、人生が想像以上に楽しくなります。

 

何をしたいかわからない人は優先順位をつける

他人に流されやすいとか、自信をもって行動できないという人は、実のところ自分の中にはっきりした優先順位がないことが原因です。

もし、自分が何をしたいのかわからないというなら、自分の行動に優先順位をつけてみてください。

たとえば、

  • 仕事で成果を出すことが目的なら、仕事を第一優先。
  • 人生のパートナーを見つけることが目的なら、恋活や婚活を第一優先。
  • 子供を元気に育てることが目的なら、子供を第一優先。

 

といったように、優先順位を決めることで、自分の中に明確な行動の軸ができます。

SPONSORED LINK

自分軸をもって、人生を充実させよう

自分軸で行動すると人生に主体性がでてきますから、どんどん自信が出てきます。

主体的に行動できるようになると、実現させたいゴールに向けて動けるようになり、本当に実現させることができます。

 

他人の目や他人の意見が気になって自分の気持ちに素直になれないのはとてももったいないことです。

もし、「他人軸」で生きてしまっているなら、人生の優先順位をつけて少しずつ「自分軸」を身につけてみてください。

人生の良し悪しを決めるのは他でもない自分なのですから。

 

自分軸を持つ方法について気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Sebastian Juśko / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

自分軸をつくる

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル