環境・行動・思考を変えて不運な人生を幸運にする方法まとめ

3種類の幸運

運がよくなりたい、幸運になりたいと思っている人は多いでしょう。

しかし、その具体的な方法がわからない。

というのも、「幸運」というものは目に見えない、とらえようのないものだからです。

ところが、世の中には確かに「運がいい人」が存在します。

一体その人たちは何をしていたのでしょうか。

 

わたしはこのLucky Rookieのブログで幸運になる方法を発信し続けていて、幸運な人に共通するいくつかの特徴に気づきました。

今回は、わたしがたどり着いた、運がいい人に共通する、幸運になるための具体的な方法を紹介します。

 

幸運には3種類がある

四葉のクローバー3枚

わたしたちが感じる幸運には大きく3種類が存在します。

 

人からもらう幸運

予期せず人からもたらされる幸運です。

友人からステキな人を紹介してもらう、サプライズでプレゼントをもらう、会員制パーティに招待してもらう、仕事が認められて昇給や昇格する、など。

 

人以外からもらう幸運

人を介さずもたらされる幸運です。

宝くじがあたる、懸賞があたる、ステキなカフェやバーを見つける、災害から助かる、など。

 

自分の解釈による幸運

一見普通なことを幸運だと自分で解釈するものです。

500円玉を拾った、電車で目の前の席が空いた、すべての信号が青でスムーズに目的地まで行けた、スーパーでセール品を見つけた、レストランで奥の静かな席に案内された、など。

 

これら3種類の幸運は、適切な行動をとることでその確率を高めることができます。

次は、それぞれの幸運ごとの確率の高め方を紹介しましょう。

 

「人からもらう幸運」の確率を高める具体的な方法

良好な人間関係を築く

良好な人間関係を築くためには人とのコミュニケーションが欠かせません。

特に以下の項目を意識すると、自然と人当たりが良い人と思われることができます。

  • 常にニコニコ笑顔でいる
  • 相手の目を見る
  • 自分から挨拶をする
  • 小さなことにも「ありがとう」とお礼する
  • 小さなことでも手伝ったり助けてあげる
  • 相手の話を聴くことを8割、自分が話すことは2割にする
  • ゆっくり話す

これらを実践するだけで、相手が受け取る印象が変わってきます。

 

新しい人からの刺激を受ける

自分の価値観と違う人と過ごすと、多くの刺激をもらうことができます。

今までにないアイデアのインスピレーションが浮かぶなど、新しい価値観に触れることはそれだけ自分の可能性を広げることになります。

 

思わぬ人や尊敬する人とつながる

友達から連絡が来る、尊敬している人や憧れている人から声をかけてもらえるなど、相手からアプローチされる幸運です。

以下の方法を日頃から行うことで、幸運の確率を上げることができます。

 

日頃の行いを誠実にする

自分の行いは、いろいろな人が見ているものです。

ゴミを拾う、小さな子どもが泣いていたらなぐさめてあげる、お年寄りを助けてあげる、嫌な顔をせず友人を手伝ってあげるなど。

毎日を誠実に人のために行動していると、親切を受けた人からの嬉しいお返しをもらえることもあります。

また、それを見かけた人が感銘を受け、声をかけてくれるようになります。

 

日頃の情報発信

ブログやSNSなど、自分から情報を発信していると、それを見て共感した人から連絡が来るようになります。

自分から情報発信することは、世の中にクモの巣をはっておくようなものです。

繰り返し発信していると、尊敬している人や憧れの人もあなたの情報を見て興味をもってくれるようになります。

 

日頃の情報収集とコンタクト

目標があるならその知識や情報を集めるようにしましょう。

尊敬する人や憧れの人がいるなら、その人のブログやホームページを見る、本を読む、プロデュースしているグッズを買ってみるなどできます。

また、その人のセミナーに行って直接会って話を聞くなどの方法もありますね。

直接会っていれば顔を覚えてもらえるチャンスも増えて、友好な関係になることができます。

 

「人以外からもらう幸運」の確率を高める具体的な方法

チャレンジして続ける

宝くじなどは買ってみないことには当たりません。

なによりもチャレンジすることが、幸運になる第一歩です。

そしてその行動を続けることです。

当選する確率が一定だったら、チャレンジ回数を増やすことで全体をとおして当たる確率は高くなります。

行動する、そして続けることが幸運の確率を高める基本です。

 

行動範囲を広げる

いつも家の中にいて幸運がやってくるでしょうか。

外に出る、いつもと違う道を通る、いつもと違う店に入るといった新しい環境に身を置くことで、思わぬ幸運と遭遇する確率を高めることができます。

 

準備をする

災害対策をあらかじめしている人としていない人、どちらが生き残る確率が高いでしょう。

準備をしていることで、不運に見舞われてもダメージを軽くできたり、回避できたりします。

また、突然チャンスがやってきても、準備をしていれば冷静にその幸運に手をのばすことができます。

自分の理想に向かって、物質的な準備、心の準備、体の準備をしてチャンスを逃さないようにしましょう。

 

「自分の解釈による幸運」の確率を高める具体的な方法

幸運のしきいを低くする

小さなことでも幸せだな、幸運だなと思えるようにすると、相対的に身の回りに幸運が増えるようになります。

そのためには小さなことに目を向けることが欠かせません。

普通に通り過ぎてしまうような小さな幸運に目を向けるためには、日記をつけるなど日々の振り返りをしてみてください。

「思い返してみればあれは運が良かったな」ということを毎日振り返っていると、小さな幸運の前例が増えていき、生活の中で気づけるようになります。

 

自分の好きなことをする

自分がどんなときに心躍るのか、どんなことをしていると楽しいのか知っておくことは幸運には欠かせません。

美味しいものを食べる、好きな人と一緒に過ごす、スポーツをする、音楽とコーヒーとたしなむ、ゆっくり眠るなど、自分が好きなことをしているときはみんな幸せを感じるもの。

そんな好きなことができていること自体が、幸運なことです。

好きなことをする楽しい時間を増やして、自分が幸運に過ごす時間を増やしましょう。

 

他人との比較をやめる

他人と比較していても自分が幸運にはなれません。

大切なのは自分が「運がいい」と感じること。

お金や地位など、人と比較して「自分は低いな」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、他人は他人です。

お金があっても、地位があっても幸せとはかぎりません。

今の自分に無いものを見るのではなくて、今の自分が持っているものから幸運を探しましょう。

 

失敗、不運をポジティブにとらえる

失敗や不運も、見方を変えれば学べることがたくさんあります。

嫌な上司から何か言われたら「こうならないようにしよう」と反面教師にする。

傘を持たず外出先で雨に降られたら、天気予報を細かくチェックする教訓にする。

視点を変えて、失敗や不運を自分の教訓にすれば、どんな不運も運よく訪れた学びとしてとらえることができます。

 

健康を維持して心に余裕をもつ

すべてを通して何よりも大切なことは、健康です。

睡眠を充分とり、適度に運動をし、体にいい食生活をしましょう。

健康になると心に余裕ができるようになります。

ストレスや疲れで心に余裕がなくなると視野が狭くなり、小さな幸運に気づけなくなります。

健康を維持して心に余裕をつくり、長生きして幸運を長い間感じましょう。

 

SPONSORED LINK

まとめ

今回紹介した幸運の確率を高める方法をあらためて振り返りましょう。

人からもらう幸運

  • 良好な人間関係を築く
  • 新しい人からの刺激を受ける
  • 思わぬ人や尊敬する人とつながる

 

人以外からもらう幸運

  • チャレンジして続ける
  • 行動範囲を広げる
  • 準備をする

 

自分の解釈による幸運

  • 幸運のしきいを低くする
  • 自分の好きなことをする
  • 人との比較をやめる
  • 失敗、不運をポジティブにとらえる
  • 健康を維持して心に余裕をもつ

 

いかがでしたか。

幸運は人間関係、行動力、自分の考え方によってその確率を上げることができます。

あとは実践してみるだけ。

本で読んでも、人から教わっても、

自分で実践しないことには幸運にはなれません。

まずは自分にできる小さなことからはじめてみてください。

千里の道も一歩から、ローマは一日にして成らず、です。

今回紹介した方法を実践して、是非それを継続して、幸運と幸せをつかみましょう。

 

あなたに幸運が訪れますように。

 

幸運の確率を上げる具体的な方法に気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Umberto Salvagnin, Zechariah Judy, Mike Monaghan, Steve McClanahan, Aikawa Ke,  worldoflard / flickr

 

あなたにおすすめの記事