不運や不幸になる23の性格・癖とその治し方

運が強い女になる

不幸を招く人の性格を知っておけば、自分の人間関係を幸運のために整えることができます。

 

これは「運」が強い女になる!―こうすれば、恋愛も仕事もうまくいく(早坂周鴻 著、リヨン社)を読んで学ぶことができました。

今回は本書より、自分あるいは他人を不幸にしてしまう23の性格とクセを学びましたので紹介します。

 

不幸を招く23の性格とクセ

以下は、本書で紹介されていた人を不幸にする23の性格とクセです。

これは他人に当てはめることもできますが、自分のチェックとしても使うことができます。

では、見ていきましょう。

 

  1. 険がある(冷たい印象が顔に出る)人
  2. 言葉を隠す・濁す人
  3. 一瞬暗くなる人
  4. 妙にはしゃぐ人
  5. 平気で約束を破る人
  6. よく時間を間違える人
  7. いつも友達の悪口を言う人
  8. すべてにおいてマイナス思考の人
  9. 自分のことしか話さない人
  10. 平気でモノを粗末にする人
  11. 服装がどこかだらしない人
  12. 急激に近寄ってくる人
  13. 妙に金払いがいい人
  14. 眼光の鋭い人
  15. 妙にベタベタと体を触ってくる人
  16. ペラペラとよくしゃべる人
  17. 時間にルーズな人
  18. 他の女性(男性)をキョロキョロ見る人
  19. 上から下までジロジロ見る人
  20. 夜中でも平気で電話をかけてくる人
  21. 過去をよく聞いてくる人
  22. 笑い声が卑しい人
  23. しつこい人

 

不幸を招く性格やクセのある人とのつき合い方

いかがでしたか?

もし普段つき合っている人に、これらの性格が当てはまるようであれば、つき合い方を考えた方がいいでしょう。

その人と接していてなぜか疲れた、消耗したなと感じることはありませんか?

心当たりがあるなら、無意識のうちに気をつかったり我慢している証拠です。

自分が幸せや幸運になるためには、つき合う人は選ばなくてはなりません。

そういう人は思い切って、勇気を振り絞って、距離を置くようにしてみてください。

自分にとって本当に大切な人が残り、人生から不運な人間関係がなくなります。

SPONSORED LINK

自分が不幸を招く性格やクセを持っていた場合は、受け入れて少しずつ改善していこう

自分が当てはまってしまっても、あわてることはありません。

むしろ気づけたことが幸運です。

たとえば、病気を治療したくても自覚症状がなければ治療ができないように、自分で気づかないものを改善することはできません。

大切なのは、こうした人の嫌がる性格に気づくこと。

そして、一度受け止めることです。

「認めたくはないけれど、自分には人を遠ざけてしまうクセがあったんだ」

自分の持っている「特徴」を受け入れることで、事実と向き合うことができ、積極的にアプローチしていくことができるようになります。

 

不幸を招く23の性格とクセのリストを毎朝見るだけでOK

では、具体的にどうやって改善していくかというと、朝に今回紹介したリストを見返すだけでOKです。

というのも、意識すると自然と行動も変わってくるからです。

自分を変えるのにはとてつもないエネルギーが必要になります。

人は急に変わることはできません。

変われたとしても、継続ができずにリバウンドしてしまいます。

できるだけ簡単に、手間を省いて少しずつ変化し続けていく。

これが一番効果があるのです。

 

リストを眺めるだけなら誰にでもできます。

もし自分を変えたい、幸運になりたいと思うなら、メモアプリなどにコピーして見返すクセをつけてみてください。

意識し続けることで、毎日の振る舞いにも少しずつ変化が出て、人とのよいつながりを作っていくことができるようになります。

 

不幸を招く23の性格とクセがあるかチェックして、自分を見つめることができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は性格、人間関係、恋愛・結婚、仕事、金運にいたるまで、女性が幸運になるためのアドバイスをくれる一冊。

特に、運をリフレッシュするためのメイクアップ方法が細かく紹介されており、外見から美しくなることの大切さを学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

「運」が強い女になる!―こうすれば、恋愛も仕事もうまくいく

 

あなたにおすすめの記事