セルフイメージを高める方法-鏡を使った笑顔のプチトレーニング-

25の幸運習慣

1分間、鏡の前で笑顔のトレーニングをすると、セルフイメージがよくなり自分に自信がつくので、幸運になるための行動を積極的にできるようになります。

 

これは【大活字版】引き寄せマスターから教わった25の幸運習慣(Nanao 著、BOOKSPACE)を読んで学ぶことができました。

今回は本書より、著者が実践しているセルフイメージを高めるための、鏡を使った笑顔トレーニングを紹介します。

 

セルフイメージを高める鏡の笑顔トレーニング

著者は過去にセルフイメージが低かったとき、以下に紹介する鏡を使った笑顔のトレーニングを実践していました。

そうすると、次第に口角が上がって顔立ちが変わり、同性の友達からも驚かれるほど明るくなったのだと言います。

そのトレーニングは以下のようなもの。

 

  1. 鏡を用意し、まっすぐに自分を見つめ、にこっと笑います。ひきつってもいいです。
  2. 次に目元を柔らかく、ふっと力を抜きます。そうすると優しい印象になります。
  3. 今日がんばったことを思い出し、思いつくまま1分感他人をほめるように自分をほめつくしてください。
  4. ありがとう。すごいね。頑張ったね、ということばだらけになってもいいので、とにかく1分は褒め続けてください。
  5. 最後に口角の上を両手の人差し指で押しながら持ち上げて、とびきりの笑顔を作り「今日も最高の自分、ありがとう!」と口に出します。ポイントは語尾を下げるのではなく、語尾を上げることです。

 

1分ほどでできるトレーニングですので、簡単に実践することができます。

 

大切なのは、自分をほめること

このトレーニングで大切なのは、「自分をほめる」ことです。

口に出して自分をほめることによって、自分を認めてあげることができるようになり、どんどん自信がついてくるようになります。

また、ほめるということは「良いところを探す」ということでもあります。

自分の良いところが見つかり、自分の良さにも気づくことができるようにもなるのです。

SPONSORED LINK

セルフイメージを高めて、ゴールに向かって一歩を踏み出そう

今まで何かをしようとして、結局行動できなかった経験はありませんか?

それは、自分に自信がなかったからではありませんか?

鏡の前で笑顔をつくる練習なんて、恥ずかしいと思うかもしれませんが、セルフイメージを高めることで自信がつくのは事実です。

実際に、アナウンサーの人たちは、自分の顔を鏡で見ながら笑顔の練習をして、人前でも自信を持って振る舞えるようになっていきます。

 

もし自分に自信がないとかセルフイメージが低いと感じているなら、今回紹介した方法を是非実践してみてください。

毎日たった1分で人生が変わるのなら、試してみる価値はあります。

笑顔になって、自信をつけて、人生を豊かにしていきましょう。

 

1分でできるセルフイメージを高めるトレーニングを学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は自分の習慣を変えることで幸運を引き寄せる方法を教えてくれる一冊。

モノ、人、時間、そして自分を大事にするといったごく当たり前のことを丁寧に実践する大切さを学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

【大活字版】引き寄せマスターから教わった25の幸運習慣

 

あなたにおすすめの記事