人生の不安や心配事を消すたった1つのシンプルな方法

あなたは絶対運がいい2

不運や嫌なことや心配事があるときは、自分の好きなことに没頭すると不安を軽減することができます。

 

これはあなたは絶対! 運がいい2(浅見帆帆子 著、廣済堂出版)を読んで学ぶことができました。

好きなことに没頭していると心配事は忘れてしまう

本書には以下のように書かれています。

自分の好きなことに集中して、心がそれに向かっていると、だんだんと心配事が消えている時間が長くなるはずです。

「忘れよう、忘れよう」と思うと、よけいにそのことを考えてしまうことになるので、「忘れるためにそれをする」のではなく、好きなことに没頭しているうちに自然と忘れていたという状況にすればいいのです。

どんなことでもいいので、「これをしていると楽しい」と思えること、考えているだけで幸せになるというものを見つけて、自分の心をそちらの方向へチェンジさせてみてください。

(P.126-P.127 より)

心配事があるときは好きなことや楽しいことに没頭してしまうといいと著者は言います。

 

「考えたくないこと」は考えてしまう

「嫌いな食べ物を想像しないでください」

 

どうでしょう。あなたは想像したくもないのに嫌なものを想像してしまったのではないでしょうか。

人は「考えたくない」と思ってしまうと、余計にイメージしてしまうものなのです。

ですから、この状態を改善するには、別のことを考えるようにすればいいということになります。

 

「好きなこと」をイメージして、心配事を消してしまおう

では次に、「好きな動物を想像してください。」

 

どうでしょう。好きなものをイメージしている最中は心配なことを一瞬忘れることができたのではないでしょうか。

今は一瞬ですが、好きなスポーツや趣味などに没頭していると、それ以外のことは忘れてしまいます。

人間の脳は単純にできているもので、同時に2つ以上のことを考えられません。

ですので、心配事とは別のことを無理やり考えるようにしてしまえば、心配事が消えてしまうというわけです。

SPONSORED LINK

好きなことに没頭して心をリフレッシュしよう

仕組みとしては単純ですが、この方法は思いのほか効果があります。

今抱いている心配事が、自分でどうにかできるものなら、何か行動を起こして改善するといいでしょう。

しかし、自分ではどうにもできない心配事なら、考えるだけ時間のムダです。

自分の好きなことに没頭して、心配事を心の中から消してしまい、心をリフレッシュしましょう。

そうして気持ちをスッキリさせた方が、気持ちも前向きになって小さな幸運や幸せに気づきやすくなります。

 

果報は寝て待て。

心配のしすぎはカラダによくありません。

心配するよりも、うまくいくことを信じて、その時間を自分を高める生産的な時間としてみてはいかがでしょうか。

 

好きなことに没頭すると、心配事を忘れてしまうことを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は、前作あなたは絶対!運がいいの続編で、さらに幸運になるために踏み込んだ内容を教えてくれる一冊。

全体的に「引き寄せの法則」(本書内では「引き力」)の具体的な方法を実践できるかたちで丁寧に説明してくれています。

興味がありましたら是非読んでみてください。

あなたは絶対! 運がいい2

 

あなたにおすすめの記事