激混みだった新幹線の自由席に幸運にも座れた!

新幹線

新幹線の自由席で自分の理想のシートに座ることができると、ラッキーな気持ちになります。

 

結婚式で大阪へ

一泊二日で大阪に行ってきました。友人の結婚式があったんです。

久しぶりの新幹線。

今回は自由席のチケットを買いました。

わたしが乗る新幹線の自由席は1〜3号車。

1号車が一番空いているだろうと思い、ホームの端へ足を運びます。

1号車ホームドアの前について、ほとんど待ち時間なく新幹線が到着しました。

 

新幹線の座席争い

車内に入り、空席を探します。

わたしの乗った新幹線は2列シートと3列シートの座席構成でした。

ぱっと見で2列シートの方は空いていないことがわかりました。

「思ったよりも混んでいる・・・。」

一瞬ちょっと焦ります。自由席はシートの争奪戦だからです。

先頭車両、しかも一番端のドアから乗ったため他の車両に動きたくても動けません。

別のドアから入ってきた人が邪魔で通れないですし、その間にも他の車両のシートは埋まってしまいます。

冷静にもう一度車内を見渡してみると、3列シートの通路側が1席空いていました。

「ラッキー!」と思いすぐに確保。よかった。

SPONSORED LINK

空間の余裕は心の余裕

窓側には女性が座っていました。1席あけて通路側のわたし。

空間の余裕は心の余裕です。

新幹線では空間の余裕がほしいところです。長時間座るため疲れをためないようにパーソナルスペースは確保したいという気持ちがありました。

結局隣には誰も座ってきませんでした。

シートに落ち着いて久しぶりの新幹線を楽しみます。

 

大阪への旅はラッキーな滑り出しです。

こうやってこの小旅行でも小さな幸運を積み重ねていきたい、そう思う大阪への道すがらでした。

 

新幹線の自由席シートに座れて快適な旅ができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from jamesjustin / flickr

 

あなたにおすすめの記事