思い出の物を見ると小さな幸せを感じる〜ポカリスエット~

ポカリスエット

思い出のものを見ると、心が安らいで小さな幸せを感じることができます。

 

なるべくしてなった体調不良

今朝から体調が悪いです。

頭痛がして、目の奥が痛くて、下痢をして、微熱があるようです。

体はザワザワと寒気があり、服と肌がこすれるとピリピリと痛い刺激が走ります。

体を動かすのが辛い。

日頃の体調管理ができていないせいです。ここにきてツケが回ってきました。

一日一回は少し外出するようにはなりましたが、正直一日のほとんどをベッドの上でうつ伏せの状態で過ごしているのですから、体力も減り、免疫力も下がり、体調も崩すでしょう。

なるべくしてなったと言わざるをえません。

なので、今日は自宅で様子を見ることにしました。

といっても、いつもと生活は変わりませんが。

 

母親の愛とポカリスエット

わたしは小さい頃から体調を崩したり熱が出た時は「ポカリスエット」を飲んでいます。

何とか体を起こして近くのスーパーでポカリスエットを買いました。1.5リットルの大きいペットボトルのやつです。

家に帰りポカリスエットを飲んでいると、母が看病してくれたことをふと思い出しました。

小さい頃、わたしが熱を出して寝込んでしまった時、母は氷入りのポカリスエットと氷枕を部屋に持ってきてくれて看病してくれました。

それから母は消化の良いおかゆやおじやも作ってくれました。

おかゆはかつお節と梅干しが入っているシンプルなものです。おじやはみそ汁をもとにご飯と溶き卵を入れたもの。こちらにも梅干しが入っています。

どんなに食欲がなくても、美味しくて食べることができました。

ああ、本当に美味しかったなぁ。

SPONSORED LINK

自責の念に襲われた

 

・・・わたしは、一体、なにをやってるんだろう・・・。

 

突然寂しさに襲われました。

涙が出てきます。

 

実際後ろめたさがあります。わたしが心を崩していることは両親には言っていません。

両親はわたしの健康と幸せを第一に考えてくれる、本当に優しい2人です。本当に感謝しています。

それが今のわたしは、心を崩し、体を崩し、廃人のような生活をしてしまっています。

・・・本当に何をしているんだろう。

ごめんなさい、ごめんなさい。

 

「あなたが元気で笑顔で過ごしていること、それがわたしたち両親にとっての一番の幸せなんだよ。」

両親はわたしと会うといつも言ってくれます。

 

一体わたしは何をしているんだ。

ゆっくり体を休めて早く健康体に戻らないと。

ポカリスエットを飲んだら、前向きになれた今日このごろです。

 

ポカリスエットを飲んだら母を思い出し何だか安らいだ。

心も体も早く健康になろうと前向きになれた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Israel. / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

ポカリスエット