待ち時間が長いとき一旦家に帰ってみたらラッキーだった

待ち時間

待ち時間が長そうだなと感じたとき、一旦家に帰ってみるとラッキーにもすべて上手くいくことがあります。

 

最寄りの医者へ行くと満員御礼

先日体調を崩してしまい、今は熱は引いたのですがゴホゴホとせきが残ってしまいました。

わたしは昔からせきが長く続きやすい体質なので、悪化しないうちに医者に見てもらうことにしました。

朝10時ごろ、最寄りの医者に行ってみると、恐ろしく混んでいる!

医者の待ち時間が少なくてラッキーと思ったときとはケタ違いの多さです。

気づくと、今日の診察は午前中まででした。

だからこんなに人が多かったのか。

確認していない自分もうかつでしたが、なるべく早めに薬が欲しい。

手ぶらで来ていたこともあったので、待ち時間を過ごす手もありません。

仕方が無いので受付だけ済ませて一旦家に帰ることにしました。

この判断が後にラッキーを生み出すことになろうとは。

 

一旦家に帰って時間を有効活用

家に帰って何をするか。多分20〜30分は待つだろうと思い、まだ食べていない朝ご飯を食べることにしました。

いつものようにバナナとパイナップルと牛乳です。

20分ほど経った頃、そろそろ行かなくてはと思い、読み途中の本を持って医者に戻りました。

SPONSORED LINK

もう一回医者へ足を運ぶと、グッドタイミング

すると、なんと、さっきよりも人が多くなっている!

待合室のイスに座れず立って待つ人がいるくらいに人が増えていました。

(この日のこの時間はこんなに混むのか・・・)

あっけにとられ、まだ長く待つんだろうなーと思っていたそのとき、

「◯◯(わたしの名前)さーん、診察でーす。」

わたしの名前が呼ばれたんです。

グッドタイミングでした。

医者に戻ってきてから20秒ほどのタイミングでわたしの診察の順番がまわってきたんです。

これはラッキー!

まるで、ディズニーランドのアトラクションで長蛇の列をつくっている人たちを尻目に、ファストパスゲートからサッと入場してしまうような、そんな優越感に浸れた感覚でした。

 

診察も滞りなく終わった

先生も「お待たせして申し訳ありませんね。」と優しい対応。

すみません、全然待ってませんでした。家に帰って食事までしてましたし。

逆にこちらが申し訳なくなってしまいました。

診察も終わり会計までの間も、持ってきた本を読んで有意義に過ごすことができました。

その間もひっきりなしに人が出入りしており、このお医者さんの人気が伺えました。

 

待ち時間の一時帰宅はアリ

思い返すと、待ち時間に食事して、読書して、ムダ無く有意義に過ごすことができて本当にラッキーでした。

待ち時間が少ないタイミングを狙うことも大事ですが、待たざるをえないときには一旦家に帰ってみるのも一つの手かもしれません。

 

医者の待ち時間に一旦家へ帰って有意義にストレス無く過ごすことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Joe St.Pierre / flickr

 

あなたにおすすめの記事