Aquascutum(アクアスキュータム)のお気に入りの傘を持つ

アクアスキュータムの傘

ぐずついた天気が続いていると、気分が落ち込んで外出したくなくなりますね。

そんなときに、お気に入りの素敵な傘を持っていればむしろ雨の日が待ち遠しくなります。

 

パートナーがお気に入りの傘を手に入れた!

わたしのパートナーの誕生日のとき、わたしの母親がパートナーへ何かプレゼントしたいということで、一緒にショッピングに行って素敵な折り畳み傘をゲットしてきました。

そのときにプレゼントしてもらったのがこの傘。

Aquascutum(アクアスキュータム)というブランドの傘。

 

▼Aquascutum(アクアスキュータム)ホームページ
https://aquascutum.jp/

 

全体にバラが散りばめられていて、女性が街中を散歩している姿が描かれています。

一目惚れして即プレゼントとして頂くことに決めたのだそう。

「ステキでしょー」

といって、キャッキャと喜んでいました。

よかったね!

 

自分の好きなものに包まれると、憂鬱な時間がなくなる

お気に入りの傘を持つと、雨の日も楽しく過ごすことができます。

雨の日は普通は憂鬱なもの。

ですが、それは一般的な価値観です。

カエルが雨の日を楽しむように、雨の日を楽しめる「何か」を持っていることで、どんなときでも楽しい時間に変えることができます。

たとえばお気に入りの傘を持つことは、その一つ。

傘は雨の日にしか出番がありませんが、逆に必ず使うからこそお気に入りのものを持っていると、特別な嬉しい時間を過ごすことができます。

SPONSORED LINK

身の回りを好きなものでいっぱいにして「ときめき」を感じよう

この、身の回りを好きなものでいっぱいにするというのは、毎日の生活を楽しくするのに欠かせません。

好きな服、好きな靴、好きなバッグ、好きな傘、好きな財布、好きなアーティストのスマホの壁紙、好きな文房具、好きな食べ物、好きな人。

歩くにしても、鏡を見るにしても、買い物するにしても、ペンで文字を書くにしても、何か「ときめき」があるだけで、嬉しくなって気持ちが晴れやかになります。

 

仕事をしていると毎日が同じ生活になってしまうからこそ、一日の中に「ときめき」を持つことはとても大切です。

特に、仕事が辛いときに好きなものに触れるのは、自分の気持ちを前向きにする上でもとても効果があります。

もし、「ときめき」を感じるものが身の回りにないのなら、一つずつ、自分のお気に入りのものに置き換えていってみてください。

大切なもの、好きなものに包まれると、本当に気持ちが嬉しくなって憂鬱な日がなくなりますよ。

 

お気に入りの傘をもつと、雨の日が嬉しく過ごせることに気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事