幸運体質をつくる秘訣はこれだ!健康的に長生きするための5つの習慣

運を味方につける48の習慣

幸運になるためには欠かせない長生きするための5つの秘訣があります。

 

これはいくつになっても幸せで健康な人がしている 「運」を味方につける48の習慣(藤木相元 著、幻冬舎)を読んで学ぶことができました。

今回は本書より、幸運には欠かせない長生きするための秘訣を学びましたので紹介します。

 

長生きするための5つの秘訣

1. 無理をしないでゆっくり物事をやる

仕事に追われて、あるいは自分の生活に追われて、せかせかと焦っている毎日を送っていませんか。

気ばかり焦って肝心なことがおろそかになると、かえってイライラしてしまいます。

手を付ける物事の取捨選択をして、時間に余裕を作ってみてください。

心労がなくなり、コンディションのよい状態を長く続けることができるようになります。

 

2. 常に心を冷静にして何ごとにも腹を立てない

怒りの感情をもっているときは、ストレスで心にも体にも負担がかかってしまいます。

イライラしているときは、意識して深呼吸を何回か続けてみてください。

呼吸をゆっくりにすることで、速くなった血液の循環が落ち着き、リラックスすることができます。

 

3. すべての物事を善意に解釈する

物事をネガティブにとらえていると、心が疲れてしまいます。

「あの人はきっとわたしのことを嫌っている、だからこんな嫌がらせをするんだ」

と考えるよりも、

「あの人はきっと疲れていて、気が回らなかったんだろう」

と、物事を善意的にとらえると、気持ちが落ち着き余計なストレスに悩まされることもなくなります。

 

4. まだ来ぬ明日の不安をしない

未来のことなんて誰にもわかりません。

来るかもわからない未来の不安を抱えつづけていたら、自信を持って行動できなくなってしまいます。

明日は明日の風が吹く。

今日という日、今という時間に集中して生きることで、充実した人生を送ることができます。

 

5. よく眠る

残業続きで寝不足ではありませんか。

あるいは、スマホやPCでSNSを深夜までずっと見ていませんか。

睡眠は心と体を回復させる一番大切な休息法です。

寝不足になっていると、判断力もなくなるので、思わぬ事故などに巻き込まれてしまいます。

不運な状況を回避して平穏に暮らすためにも、睡眠は十分取りましょう。

SPONSORED LINK

長生きできることは幸運で幸せなこと

医療技術の進化によって、人の寿命は長くなっていますが、健康的に長生きできる人はまだまだ少ないのが現状です。

自分を支えてあげられるのは自分。

これを忘れてしまうと、心と体を消耗してしまいます。

是非、自分の状態を観察して、いたわってあげてください。

長生きは、毎日の自分への優しさの積み重ねの結果できるものなのですから。

 

長生きするための5つの秘訣を学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は人の心の状態が「明」か「暗」かをセルフモニタリングすることで、自分というものを理解して長生きしていこうという一冊。

一生を通して使える心をコントロールする習慣を学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

いくつになっても幸せで健康な人がしている 「運」を味方につける48の習慣

 

あなたにおすすめの記事

 

運を味方につける48の習慣

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル