ラッキー!おいしいメロンをいただいたので贅沢に食べました

メロン半玉

おいしいメロンを食べて超幸せな気分に浸ることができました。

 

両親がお土産でメロンを持ってきてくれた!

引越した新居に両親が遊びにきてくれました。

そして幸運にも、なんと、まるまると大きなメロンを持ってきてくれたんです!!!

しかも2つも!!!

「まだちょっとかたいから、2〜3日おいてから食べるとちょうどいいよー」

とのこと。

お父さん、お母さん、本当にありがとう!!!

 

あこがれのメロン半玉食べ

人生初、メロンの半玉食べです。

ごくり・・・。

ざっくりと贅沢に半分に切られたメロン。

その潤った肌のツヤを見るたびに、

ごくり・・・。

つばが止まりません。

では、つつしんで、いただきます!!

 

なんだこの、メロンの、甘さは!

スプーンをさし込むたびに、あふれ出る果汁。

ぐりっとえぐり取った贅沢な果実がスプーンの上に横たわってます。

果肉を口に入れて噛むと、甘い液体が口の中に広がります。

ああ、めっちゃ美味しい。

もう、言葉では言い表せません。

 

至福っ!

そう、圧倒的・・・至福っ!

SPONSORED LINK

メロン半玉を食べるとき、人は背徳感を感じる

ぺろり。

こんなに贅沢なメロンの食べ方したことなかったので、はじめは戸惑いましたが、もう一気に食べてしまいました。

そして、なんだろう、この背徳感は。

メロンを半玉で食べるというのは、こんなにも罪深いことだったのですね。

勝手に罪深さを感じて、勝手に余韻に浸ってます。

一緒に食べていたパートナーも同じく余韻に浸ってました。

 

こうして美味しいメロンをいただけることがラッキーで幸せ。

大切なパートナーと食べれるのも幸せ。

お父さん、お母さん、ありがとうね。

 

また持ってきてねー!

 

メロンの半玉食べができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事