誕生日の数字を見つけたら身近な人に感謝する習慣で幸運に

誕生日の数字

生活していて自分の誕生日の数字を見つけたとき、身近な人に感謝する習慣をつくったら毎日が幸せになりました。

 

最近自分の誕生日をよく目にするようになった

最近、日常生活で自分の誕生日の数字を見つけることが多くなりました。

時計の時刻、車のナンバープレート、テレビ、買い物した金額など、ふと気がつくといろいろな所で見つけたりします。

ただの偶然かな? と思ったりもしましたが、あまりにも頻繁に見かけるためそのまま素通りするのはもったいない。

そこで、ある習慣をつくりました。

 

誕生日を見つけたら大切な人に感謝する習慣をつくった

その習慣とは、自分の誕生日を見つけたとき、「家族とその周囲の人に感謝する」という習慣です。

自分の誕生日の数字を見つけたら、

「お母さん、お父さん、弟、愛犬、パートナー、そしてその周りの人たち、いつもありがとう。」

と心の中で思うようにしました。

今の自分があるのは家族のおかげです。

家族がいるのは家族の周りの人のおかげです。

すべての人に感謝するのはなかなか難しいので、まずは身近にいる大切な人に感謝するようにしました。

こうやって身近な人に感謝する習慣ができると、心が気持ちよくなります。

生きる上で大切な「人に感謝する」という行為を忘れずに行うことができるようになりました。

 

ムリに誕生日を見つける必要はない

ちなみに、自分の誕生日の数字を見つけようと変に意識する必要はありません。

経験上意識していなくても数字の方からやって来てくれますので、いつものように生活していればふとしたときに出会えるでしょう。

SPONSORED LINK

誕生日を見つけたら感謝するのはとてもいい習慣になった

自分の誕生日の数字を見つけられるのはラッキーです。

自分が生まれた素晴らしい日を忘れずにいることができるからです。

さらにそのタイミングで大切な人に感謝することで、ラッキーとハッピーの両方を感じることができます。

自分でつくった習慣ですが、とても気に入っています。

 

もし誕生日の数字を見かけるようなら、今回紹介した習慣を試してみてください。

毎日数字を見るのが楽しくなります。

そして、大切な人を思い出すことで、幸せな気持ちを忘れないようにすることができますよ。

 

自分の誕生日の数字を見つけて、大切な人に感謝する習慣ができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Justin Lynham / flickr

 

あなたにおすすめの記事