運がよくなりたいなら外に出よう!幸運は外出の体験から生まれる

強運のチカラ

インターネットで何でも調べられる時代だからこそ、自分で実際に動いて、外に出て体験することが大切です。

 

これは強運のチカラ: 思いどおりに自分を生きる(前田義子 著、小学館)を読んで学ぶことができました。

インターネットで何でもわかる時代だからこそ、経験をおろそかにしない

本書には以下のように書かれています。

「便利」で「簡単」に「すぐ」手に入る情報がインターネットの恩恵で世界中にあふれています。

調べたいことを入力すれば、世界中のウェブサイトで数多の解説や見識が発信されています。

中には動画で綿密な検証結果が見られるものもあります。

参考にできるいい面がある一方で、自ら体験する機会を手放し、わかった気にさせる面があることを忘れては行けないと思います。

(中略)

自分の目で見て、確認して、判断する。

ネット上でその他大勢の誰でも手に入る情報から答えを選ぶのではなく、生身で考え、自分の実感が伴う経験から答えを得る。

一見遠回りのように思えて実は、迷わずに生きる近道になると私は思っています。

(P.48-P.52「自分の目で見る、確かめる」より)

インターネットで検索すれば、知りたいことがすぐわかる時代。

そんな時代だからこそ、自分の体で体験して学びを得ることが、生き生きとする秘訣だと著者は言います。

 

あなたは外に出ていますか?

動画やVRなど、自分の体を動かさなくてもあたかもそこにいるかのような臨場感を得ることができますね。

しかし、「臨場感」はあくまで二次的なもの。

実体験に勝る学びはありません。

家の中で体験できるものには限りがあります。

現代では仕事で忙しく時間がないと疲れてしまい、家に引きこもりがちになってしまいますが、思い切って外に出てみてください。

外に出て、風にあたって季節を感じる。

知らない土地に行って美味しいものを食べる。

新しく出会った人と触れ合う。

こういった体験を通して、人はいろいろなものから学んで、楽しみを得ていくことができます。

SPONSORED LINK

幸運も外に出ないと見つからない

体験と同じように、家の中で見つける幸運には限界があります。

外に出ないと幸運は見つからないんです。

これは、わたしの人生経験からもはっきりと言えます。

幸運を見つけたいなら、体験をすることを意識して、外に出てみてください。

そうすることで、思わぬ嬉しい事態になることがあります。

たとえば、

新しいバーに入ってみたら、気に入って常連になった。

旅行に行ったら、偶然友達に出会って楽しく過ごせた。

パーティに参加したら、思わぬステキな出会いがあった。

どれも外に出て体験しないと、得られない幸運です。

 

さあ、臨場感は捨てて、外に出て、自分の体で体験しましょう。

外に出て体験する数だけ、幸運と出会う可能性は大きくなりますよ。

 

外に出て体験することで、自分の人生を色濃く豊かにすることができると学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は、洋服ブランド「FOXEY」の社主である著者が、会社での働き方やその生き方から得た幸運になる方法を教えてくれる一冊。

働く女性に勇気をくれる言葉の数々は読んでいて元気になってきます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

強運のチカラ: 思いどおりに自分を生きる

 

あなたにおすすめの記事