成功したら気をつけよう!会社の同僚や友達から嫉妬されない5つのコツ

MAKE LUCK

会社で仕事をしていく上で、相手の嫉妬を生み出さずにうまく生きていく方法があります。

 

これはメーク・ラック すごい幸運力!(マーク・マイヤーズ 著、玉置悟 訳、三笠書房)を読んで学ぶことができました。

 

今回は本書の中から、会社で嫉妬されず上手に生きていく方法を学びましたので紹介します。

 

会社の仕事で嫉妬されない5つのコツ

1. 自分の成功は、一人で静かにかみしめる

自分が仕事で成功したとき、一番やってはいけないことは「自慢すること」です。

その成功や幸福を心から喜べない人ももしかしたらいるかもしれません。

露骨な感情表現は目標を達成していない人を不快にさせることに注意しましょう。

 

2. ほかの人にもスポットライトを分配する

すべてを自分一人でやろうとすると、自分以外の人も活躍しているということを忘れがちになってしまいます。

自分がポイントを稼いでいるときでも、ほかの人がポイントを稼ぐ機会を与えるようにしてみてください。

 

3. 「成功したのは当然」のような顔をしない

自分の成功や幸運は当然の結果だ、という顔をしている人は見ていてあまり気分のいいものではありません。

自分でもどうして成功したのかわからないというような顔をして、低姿勢を保っておきましょう。

とぼけていると悟られずにとぼけるのがコツです。

 

4. 相手の先を越して多少の不平を言ってみる

多少の不平や不満を言うことで、「運のいい人」のイメージを薄くする方法です。

順調にいっているように見えても多少は不運も体験していることを知らせてみてください。

そうすることで、ほかの人も気分がよくなり少しは同情もしてくれて、妨害してやろうという気持ちも起きにくくなります。

 

5. 幸運と不運の話題を人によって使い分ける

信頼のおける人には幸運なできごとについて話し、よく知らない人や敵対する人には不運について漏らすようにしてみてください。

幸運と不運の話題を人によって使い分けることで、仲のいい人からは応援され、仲の悪い人からは嫉妬を買わないようにします。

いずれにしろ、謙虚に控えめに話をするとよいです。

SPONSORED LINK

人から嫉妬されないように、上手にコミュニケーションをとろう

すべてにおいて意識したいのは「謙虚であること」です。

自分の功績をひけらかすことなく、周りの人に感謝するようにしていればおのずと謙虚さは身に付きます。

生きている時間の多くを会社で過ごすことになるだけに、人間関係は良好でいたいもの。

今回紹介した5つのコツを参考にしていただき、働きやすい、嫉妬されないような人間関係をつくるように意識してみてください。

 

会社で仕事をするときに嫉妬されないコツを学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は人間関係をよくし、人生をしたたかに生きるためのノウハウを教えてくれる一冊。

特に、仕事に関するノウハウが充実しています。

本当に多くの情報がわかりやすく書かれており、これ一冊を読んで実践するだけで、大抵の人間関係や仕事の進め方は上手くなることができます。

少しボリュームは多いですがとても読みやすく、内容も現実的で実践しやすい。

個人的にオススメの一冊です。

ちなみに、以前紹介した「運をつかむ人」16の習慣―成功する人が実行しているルールを再編集および改題したもの。

内容は部分的にカットされているものの大きな違いはないので、どちらか一冊をもっていればいいでしょう。

興味がありましたら是非読んでみてください。

メーク・ラック すごい幸運力!

 

あなたにおすすめの記事

 

MAKE LUCK

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル