博多の老舗「やまや」の明太子が美味しい!

明太子

テニスの大会で準優勝した景品でもらった「やまや」の博多明太子が大変おいしかったです。

 

大阪に行ってテニスの大会で準優勝してきました

先日、大阪の友人に誘われて、テニスの試合に出場してきました。

結果はラッキーにも準優勝。

景品として、博多の明太子をもらうことができました。

後日郵送していただけるとのこと。楽しみです。

久しぶりにテニスもできて、友人にも会えて、美味しいグルメと観光を満喫できて、最高の大阪ツアーでした。

▼詳しくはこちら

 

そして景品の博多めんたいこが我が家に

今回景品でいただいたのは、老舗「やまや」の博多明太子。

この圧倒的存在感。

・・・ごくり。

無意識につばを飲み込んでしまいました。

だって、めんたいこ、美味しいじゃないですか。

「よくぞ準優勝した!」

パートナーも大喜びです。

さっそく晩ご飯と一緒に食べることにしました。

 

温かいご飯と明太子、罪深き組み合わせ

温かいご飯の上に、明太子を一本。

なんて贅沢な光景なんでしょう。

ごはんという白いフカフカベッドの上。

あらわになった、赤みがかった光沢のある肌。

恥じらいを隠すかのように、ごはんの湯気に包まれながらわたしを見ています。

きっと早く食べてほしいのでしょう。

わたしもだよ。

 

明太子は最高ですね!

一口食べた瞬間、明太子の香りが口の中に広がります。

プチプチとした食感、ピリッと来る辛み、ちょうどいい塩の具合。

さすが、「やまや」の明太子。

「おいしー!!」

パートナーと一緒に、舌鼓を打ってしまいます。

自分の手で勝ち取った明太子というのもあいまって、美味しさもひとしおです。

SPONSORED LINK

明太子の料理はアレンジできるのが魅力

明太子はまだ7本も残っています。

なんという幸せ。

明太子は料理のアレンジがしやすいのが魅力ですね。

パスタにするもよし、パンに塗るもよし、チャーハンにするもよし。

一体どんな風に調理しよう。

パートナーと相談しながら、美味しい食べ方を模索していく楽しさも得ることができました。

明太子、なんてすばらしい食材なのでしょう。

 

こうしてテニスでラッキーにも準優勝できて、一緒に明太子をおいしく食べる人もいる。

わたしはなんて幸運なんだと、自分の幸せと明太子を噛みしめた晩ご飯でした。

 

おいしい明太子をいただくことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

あなたにおすすめの記事

 

明太子

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル