自分を応援しよう!やる気と自己肯定感がアップする

幸運引き寄せ言葉のつくり方

自分を「大げさに」鼓舞したり応援することでモチベーションが上がり、目標に向けて一歩を進めることができます。

 

これはその一言が人生を変える! 幸運「引き寄せ言葉」のつくり方(水谷友紀子 著、大和出版)を読んで学ぶことができました。

応援は大げさに表現しよう

本書には以下のように書かれています。

「一流と呼ばれるアスリートたち」や「自分の思い通りに生きていく人々」や「夢や希望を次々に叶えていく方々」というのは、「自分を鼓舞する言葉」をたくさん持ち、いつでも自分を励ましたり、応援したりしているのだろうということです。

(中略)

決して平凡な言い方はしていません。

できるだけ大げさに、またありったけの感情を込めて言い、あえて聞いている自分自身がとっても嬉しくなるよいうな言い方をしているのです。

(P.88-P.89 より)

目標やゴールを求めていく過程で、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

そんなときはプロのアスリートのように、自分自身を大げさにでもたくさん励まして、やる気を回復させるといいのだと著者は言います。

 

目標を「絶対に」達成するといった意気込みが大切

一流のアスリートが記者会見で自信なさそうに目標を語るでしょうか。

自分のゴールに向かって進んでいるプロは、決して弱気なことは言いません。

そして、平凡な表現もしません。

「絶対に勝ちます!」「絶対に優勝します!」「絶対に合格します!」

といったように、「絶対に」のような勢いのある、自分との約束を再確認するような言葉を発します。

大げさに表現することで、自分との約束をより強固にコミットして、本当に実現させてしまうのです。

SPONSORED LINK

大げさな応援の方が気持いい!

自分をごく普通の言葉で応援するよりも、大げさに応援した方が気持ちよく感じることができます。

たとえば、

「大丈夫、頑張ってるよ。」

「絶対大丈夫! めちゃめちゃ頑張ってるよ!」

どちらがより気持ちよく感じるでしょうか。

たかが言葉一つ。

されど言葉一つ。

自分を応援するのに遠慮はいりません。

 

自分が自分を応援できなくて、ほかの人が応援してくれるようになるでしょうか。

まずは、自分を肯定して、自分自身を応援してみてください。

それも「大げさに」です。

その鼓舞する力は、物事を達成する大きな後押しになってくれるはずです。

今日から大げさに応援して、活力をどんどん振りまきましょう!

 

大げさに鼓舞・応援することで、普通よりもやる気が高まることを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は引き寄せの法則を分かりやすく書いた一冊。

特に、言葉の使い方一つでポジティブにとらえる考え方は何にでも活用できるので参考になりました。

興味がありましたら是非読んでみてください。

その一言が人生を変える! 幸運「引き寄せ言葉」のつくり方

 

あなたにおすすめの記事