自信をつける方法!毎日テーマを決めて小さな成功体験を重ねよう

強運な女になる57の方法

一日のテーマを決めて過ごすとメリハリのついた幸運な毎日を送ることができます。

 

これは「強運な女」になる57の方法(浅野裕子 著、三笠書房)を読んで学ぶことができました。

その日のテーマを決めよう

本書には以下のように書かれています。

運を強くするための朝の習慣として、ぜひ、取り入れていただきたいことがあります。

それは、何かひとつ、その日のテーマを決めること。

テーマといっても、大げさなものではありません。

たとえば、

「今日は、一日を通して気持いい挨拶を心がける」

「昨日うまくいかなかったことに、もう一度挑戦してみる」

「苦手な上司のいいところを、ひとつ探してみる」

というように、些細なことでいいのです。

これなら誰でも気軽にできるでしょう。

(P.154 より)

毎朝の習慣として、ぜひ、その日一日のテーマを決めてほしいと著者は言います。

ではなぜテーマを決めるといいのでしょうか。

 

小さなテーマ(目標)をコツコツ達成することで自信がついてくる

この方法のもっとも効果的な点は、自分に自信がついてくることです。

著者は現実的で実践可能な目標をもつことをとても大切にしています。

自分に自信がない人は、「自分は何をやってもダメだ」と考える傾向があるため、失敗することを前提に物事を考えてしまうのです。

そこで、毎日にテーマを設けて、コツコツと実践して目標達成していくことで、「わたしもやればできるんだ」という自信に繋がり、毎日を明るく過ごすことができるようになります。

SPONSORED LINK

小さな成功体験を毎日つくろう

一日のテーマは難しくない方がいいです。

そのテーマに沿って生活することで、集中力がつき、毎日にメリハリがつき、自分でやりがいを見つけることも上手になっていきます。

そのうち、目標を達成することが楽しくなってくるので、大きな目標にチャレンジすることもできるようになります。

大切なのは、小さく刻むこと。

棒高跳びの選手が、飛び越えるバーの高さを少しずつ高くしていくように、目標も少しずつ高くしていけば、いつの間にか自分の実現したい夢まで到達してしまいます。

 

毎日にメリハリをつけるためにも、自分に自信をつけるためにも、「テーマのある一日を過ごす」ことはとてもいい方法です。

是非実践して、充実した幸運な毎日を過ごしましょう。

 

毎日のテーマを決めることで、自信を作れることを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は一週間実践するだけで効果がある、女性が幸運になるためのコツを教えてくれる一冊。

生活の中で実践しやすい習慣や心構えを学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

「強運な女」になる57の方法

 

あなたにおすすめの記事