ラッキーにも空いているジムで気持ちよくトレーニングできた

Young woman weight training

空いているトレーニングジムに行くと気持ちいい気分で運動できます。

 

日頃の運動不足解消のためにウォーキングランニングはしていましたが、お腹まわりが気になっていたところだったので、ジムへ行ってみることにしました。

最近はこういった新しいものへのチャレンジが楽しくなってきました。

これも毎日幸運を探そうとしているクセの良い影響のようです。

 

ジムでのトレーニングにチャレンジ

今回はあらかじめネットで調べていたジムに行きました。

ジムといっても、市が運営している運動施設です。

一回の利用料金も300円と良心的な金額設定。

早速着替えてトレーニングルームに入ります。

今日行ってみてラッキーだったのは人が全然いなかったことです。

ちょうど人が少ない時間帯だったようでどのマシンもすぐに体験できました。

 

色々なマシンを体験

さて、トレーニングをしようにも何をすれば良いのかわからなかったので、トレーナーにアドバイスを請うことに。

「初めてなら色々なマシンを試してみて、ジムがどんなものかを体験してみるといいですよ。」とのこと。

たしかに、どんなマシンがあってどんなことができるのかも知らないのはまずいと思い、今回はとりあえず一通りのマシンを体験してみることにしました。

 

まずはウォーミングアップのためにランニングマシンを体験。

10分ほどのランニングを終えて体が温まったら、いよいよ体の各部位を鍛えるマシンにチャレンジです。

使い方はそれぞれのマシンに貼ってあるので、それを見ながら試行錯誤しました。

テレビでスポーツ選手がしているのを見たことがあったのでイメージはありましたが、結構難しいです。

何が難しいかというと、自分に合った負荷に重さを調節すること。

それぞれのマシンの重量は何段階もあり自分で設定するのですが、自分にちょうどいい重さがわからないので、とにかく手探りで少しキツいくらいの重さを見つけていきました。

ギリギリ10回できるくらいの重さをみつけて、それぞれのマシンを一通り体験しました。

そして、最後に20分ランニング。

脂肪燃焼には20分以上の有酸素運動が効果的ということで、お腹まわりのためにもう一回走りました。

 

終わったときにはいつのまにか1時間半が過ぎていました。

初めてのジムに夢中になっていたようです。

おかげで体はヘロヘロ。調子に乗って最後に走ったのが効いたみたいでした。

SPONSORED LINK

ジムではすいているときを狙おう

体験してみてわかったのですが、ジムが混んでいるかどうかは気持ちよく運動する上でかなり重要です。

ディズニーランドのアトラクションを待つ気分とでも言えばいいでしょうか。

多分、人が混み合っているとマシンの順番待ちが何人も発生しますし、自分の番でも焦ってしまい好きなペースでトレーニングできず、気持ちよく運動できなかったかもしれません。

こういうところでも小さな幸運に恵まれているなと実感しました。

 

とにもかくにも、今日は自分のペースで気持ちよくトレーニングができて楽しかったです。

待ち時間が少ないことは、心の満足感を得るためには欠かせないもの。

もしジムなどに行く機会があるなら、なるべく人の少ない時間帯をあらかじめ調べておくとよいでしょう。

 

初めてのジムは人が少なく自分のペースでトレーニングできて楽しかった。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Richard foster / flickr

 

あなたにおすすめの記事