幸運を引き寄せる瞑想の方法

運のよさは瞑想でつくる

瞑想を実践すると、幸運をマネジメントできるようになります。

 

これは運のよさは「瞑想」でつくる(渡邊愛子 著、PHP研究所)を読んで学ぶことができました。

本書は瞑想ティーチャーである著者が、瞑想によって自分に都合の良い偶然を引き寄せる方法を教えてくれる一冊。

「瞑想って宗教的な感じだし、胡散臭いし、大丈夫かなー?」と正直思っていましたが、具体的な行動を通して幸運になれる方法があるというのなら、ちょっと学んでみようと思い本書を手に取ってみました。

瞑想とはいっても難しいことは一切なく、することは簡単。

誰でもできる方法でしたので今回紹介させていただきます。

 

幸運になる瞑想の効果

著者によれば、瞑想をして幸運を引き寄せているときに起こりやすい以下のような現象があるのだそうです。

  • 直感が冴える
  • 夢中になり、時間を忘れることが増える
  • 行動を起こさずにはいられないメッセージ的な言葉を受け取る
  • 執着しなくなる
  • 引き寄せる
  • タイミングよく手配される
  • 即行動に移すのが怖くない
  • 展開が速い
  • いつでも平常心
  • いつのまにか条件が揃う
  • 人を介した導きが増える
  • 「ひとつだけ」用意されていることが多い

(P.131-P.132 より)

瞑想を実践してみてこういったサインが現れたら、幸運体質になってきていると気づくことができるでしょう。

 

幸運になる瞑想の方法

本書では以下のプロセスで実践する瞑想を紹介しています。

  1. 意図と願望リストに目を通す(30秒)
  2. 瞑想前に3つの質問を投げかける(10秒)
  3. 瞑想する(20分)
  4. 瞑想が終わったら余韻に浸る(1〜2分)

それぞれみていきましょう。

 

1.意図と願望リストに目を通す(30秒)

これは、自分が叶えたい願望をあらかじめリストアップしておいて、ざっと目を通す作業です。

わたしは「人生で死ぬ前にやりたい100のこと」というリストをつくりましたが、こういったものをざっと見返してどんな願望があったかを思い返すと良いのだそうです。

さらに、なぜその願望を叶えたいのかというのもセットで書いておくと効果的です。

 

2.瞑想前に3つの質問を投げかける(10秒)

「わたしは誰?」
「わたしが本当に望んでいるものは何?」
「わたしの人生の目的は何?」

少し深呼吸して、これら3つの質問をただ心の中でつぶやいて自分に投げかけるだけです。

質問の答えを考えたりせずに、ただ投げかけるだけ。

そうすることで、自分の望みが日常生活の中で気づきとして訪れたり、何らかのメッセージや出来事として現れたりするのだそうです。

 

3.瞑想する(20分)

意図と願望リストに目を通す、自分に問いかけることを終えたらいよいよ瞑想開始です。

本書では「ソーハム瞑想」と呼んでおり、そのやり方は以下の通り。

  1. タイマーやスマホのアプリなどを使って20分をはかる
  2. イスに座ってリラックスする
  3. 両手の平の力を抜き、上向きに膝の上に置く
  4. 息を吸うときに「ソー」、息を吐くときに「ハム」と心の中でつぶやきながら呼吸する
  5. 別のことを考えていることに気がついたらまた「ソー」「ハム」の呼吸に意識して戻す

 

呼吸に意識を向け続けることが瞑想のポイントのようです。

わたしも本書を参考に試してみましたが、頭の中で雑念が鳴り止みません。始めは少しずつでもいいので「ソー」「ハム」の呼吸に集中すると良いようです。

 

4.瞑想が終わったら余韻に浸る(1〜2分)

瞑想が終わってもすぐには目を開けず、そのまま座って瞑想の余韻を楽しみます。

呼吸に集中していたのを止めてぼーっとリラックスすると、自分に不要な感情や雑念が消えていくそうです。

 

以上が本書で紹介されている瞑想の方法です。

座禅を組んだり無心になるといった難しいことは一切なく、ただイスに座って「呼吸に集中する」ことが大事なようです。

 

瞑想は1日2回が理想

本書では1日2回行うことを推奨しています。

一番良いタイミングは「寝起き後すぐ」「夕食前の夕方」

これは、瞑想するときには胃の中に食べ物が無い状態が好ましいからとのこと。

瞑想の回数は1回でも効果はあるようですが、経験則から2回行った方がより幸運をつかみやすかったり、幸運に気づきやすいようです。

一日のスケジュールの中に組み込んで2回実践できるようにするとよさそうですね。

SPONSORED LINK

まとめ

瞑想の方法をあらためておさらいしておきます。

  1. 意図と願望リストに目を通す(30秒)
  2. 瞑想前に3つの質問を投げかける(10秒)
  3. 瞑想する(20分)
  4. 瞑想が終わったら余韻に浸る(1〜2分)
  5. 1日2回行う(起床後、夕食前)

わたしも今日から幸運体質になるべく、瞑想を実践していきます。

 

【追記】瞑想を1ヶ月続けて感じる嬉しい効果

わたしが瞑想をはじめてから1ヶ月ほど経ちましたが、不思議なことに1日1回はラッキーなことに出会うようになりました。

カフェに入ったらたまたま友人がいて楽しいコーヒータイムができた、スーパーのレジの店員さんがすごく優しくしてくれた、数字のゾロ目(エンジェルナンバー)を見かけるようになったなど。

また、集中力が増しました。頻繁に読書をするようになり、長い時間の読書も苦ではなくなりました。

さらに、決断力とか行動力もつきました。やるべきことを後回しにすることもなくなり、毎日スムーズに過ごすことができています。

瞑想は科学的にも体に良いことが証明されているようですし、実際にわたしの体にもよい効果が現れていますので、続けて損はないと感じています。

 

是非ためしてみてください。

 

瞑想で幸運体質になる方法に出会えた

わたしはなんて幸運なんだろう

Lucky Rookie

運のよさは「瞑想」でつくる

 

あなたにおすすめの記事

 

運のよさは瞑想でつくる

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル