毎日幸運でいるコツ!やるべきことを午前中にして心にゆとりを持つ

ゆとり最高

やるべきことを先に終わらせると心にゆとりができるので、幸運や小さな幸せを見つけられるようになります。

 

一日中ゴロゴロしてしまった罪悪感

はぁ、やってしまいました・・・。

昨日は一日中家でゴロゴロしてしまい、一日をムダに過ごしてしまいました・・・。

外にも出ず、ろくに食事もせず、ブログも書かず、ゴロゴロと横になって、ダラダラとスマホやパソコンを見続けて・・・。

 

一体わたしは何をやっているんだ!

 

一日をダラダラとムダに過ごして後悔したことは誰にでもあると思いますが、そんな心境では心が後ろ向きになり楽しいことも楽しく感じなくなってしまいます。

言うまでもなく、幸運や小さな幸せを見つけることなんてできません。

 

やるべきことを先にやる習慣をつける

やってしまったことは仕方ないので、これをどうとらえて今後に生かすかが大切。

ではどうするかというと、「やるべきことを先にやる」このシンプルな一言に尽きます。

やるべきことをしないからどんどん後ろめたい気持ちになってしまいます。

そういうものはさっさと終わらせて、心の余裕をつくっていこうということです。

もしやるべきことが無いなら「外に出る」でもいいので、何でも達成感を味わうようにするとよいでしょう。

SPONSORED LINK

やるべきことを先にやるための2つのポイント

「やるべきことを先にやる」

たったこれだけのことなのに、できずに自分を責めてしまうことをわたしは何度も体験してきました。

今後、一日をダラダラと過ごして後悔することが無いように、やるべきことを先にやるためのポイントをまとめました。とはいえ、たった2つです。

 

  1. 朝起きたら、今日のやるべきことをリストアップ(多くても3つ)
  2. どんなことよりもまず先にそのリストのやるべきことを終わらせる(できれば午前中に)

 

たった2つですが、こんな簡単なことができずに何度も泣きを見るわけです。

できるだけシンプルに、体を動かすためのハードルは低いに越したことはありません。

動いてしまえば案外サクサクできてしまいます。

そのためにもエネルギーがある朝の時間を使うのが効果的だと感じました。

 

今日は上手くいきました。

そして大切なのはこれを続けること。

明日からも、やるべきことを先にやって、心にゆとりのある生活を続けていきます。

 

やるべきことを先にやることが幸運や小さな幸せに必要だと気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from RHiNO NEAL / flickr

 

あなたにおすすめの記事