老後に希望が持てない人へ!今すべきは「健康」と「友達作り」

楽しい老後

今日は幸運にも老後の生活に希望がもてる場面に遭遇しました。

 

カフェでブログを書いていると・・・

昼頃、わたしがカフェででブログの記事を書いていたときのこと。

わたしの隣には読書をしているおじいさんが一人いました。物静かそうな方です。

ゆっくりと静かな時間を過ごしていたとき、

「ハロー!◯◯ちゃん!」

一人の人物がそのおじいさんに向かって近づいてきました。

ネイビーのニット帽子にネイビーのジャンパーとネイビーのスニーカー。統一感があります。

ジーパンの腰にはチェーンにつながったままぶら下がった財布。

声が大きく、店内に響き渡ります。

「ん? なんだ?」と思わず見上げてしまいました。

そこにいたのは、見るからに、聞くからに、元気なおじいさんが立っていたのです。

 

楽しそうにトークを始める2人のおじいさん

エネルギッシュなおじいさんは、わたしの隣の2人テーブルに腰掛け、物静かそうなおじいさんと楽しそうにトークを始めました。

話を聞く限り、70〜80歳くらい。

元気なおじいさんは

「給料はいったんだ!」とか「抜歯したばかりで、歯の大切さを文字通りかみしめたよ。」と嬉しそうにニコニコしながら語ります。

あまりにも楽しそうだったので、つい聞き耳を立ててしまいました。(盗み聞きしてすみません!)

やっぱり健康についての話が多いようです。

「寒いのはカラダにこたえるね!」

「にんにく注射は効くね!」

「キウイ、トマトいいよね!」

「マグロとカツオもカラダにいいよね!」

といった内容。

 

「年金が入ったら美味しい寿司でも食べにいくんだ」と、静かなおじいさんも楽しそうに語ります。

ああ、いいお二人だなーとちょっぴりニヤニヤしながら聞き入ってしまいました。(盗み聞きしてホントすみません!)

・・・と、しばらく楽しげに話をしていたとき、エネルギッシュな方のおじいさんは時間が来たようで、席を立上がりました。

「これから待ち合わせだからもういくわ!あと25分あるけど!わはは!」

本当に楽しそうです。

(あと25分何をするんだろう・・・?)

そんなわたしの好奇心を置き去りに、元気なおじいさんは店を出て行き、店はまた静かな空間に。

本を読んでいた静かなおじいさんも、それから5分ほどしてから店を出て行きました。

SPONSORED LINK

老後への学びが得られた時間でした

このおじいさんたちの会話から本当にいろいろなことを学べました。

健康が第一だということ。

友達がいると老後の人生も楽しくなるということ。

ほんの少しの時間を楽しくする力があるということ。

行動力をつけて広い範囲に足を運ぶということ。

そしてわたしが何よりも感じたのは、幸運そう、幸せそうに見えるということ。

エネルギッシュなおじいさんは自分で楽しさや友達を見つけることができている人のように感じました。

老後でも付き合うことができる人がいるというのは、本当に幸運です。

どんどん友達が亡くなっていく中で元気でいて友達までいるのですから。

話も希望に満ちていました。

 

こんな風に元気な老後を送りたい、こんな元気な老人になりたい、こんな友達のいる幸運な老人になりたい。

そんな老後をつくるのは、「今」なんですね。

老後の自分が後悔しないように、今の自分を大切にして、人生を楽しく充実させていきたい、そう思える一幕でした。

 

名も知らない2人のおじいさんから人生の大切な学びを得ることができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Sergio Miranda / flickr

 

あなたにおすすめの記事