快眠できる高反発マットレスを買った判断はラッキーだった

マットレスと犬

睡眠は本当に大事です。

睡眠の質が変わるだけで人生が変わります。そのためにはマットレスの存在は欠かせません。

わたしは今、高反発マットレスを使っています。

もともとは低反発マットレスを使っていましたが、一人暮らしをしていた途中から変えました。

 

友達の来訪がきっかけでマットレスを買い替えることに

わたしが高反発マットレスを買ったのは、一年ほど前、久しぶりに会う友人がわたしの家に泊まりにくることになったときです。

しかし当時、わたしの家には低反発のぺったんこになったマットレスしかありませんでした。

せっかく来てくれる友人を地べたに寝かせるわけにもいかず、せんべい布団のようなマットレスに寝かせるのも申し訳ないと思い、新しいマットレスを買うことにしました。

ということで、近くのドンキホーテへ行くことに。

SPONSORED LINK

低反発マットレスと高反発マットレスの違い

そもそも、「低反発」と「高反発」の違いですが、低反発マットレスはやわらかく、手を押し付けるとその形がくっきり残り、じわじわともとの形に戻るもの。高反発マットレスはやや硬めで、手を押し付けてもすぐにもとの形に戻るものです。

今まで使っていた低反発マットレスは寝るときの姿勢に合わせてマットレスがへこんでくれていたのですが、長年使っているとへこんだまま元に戻らず、せんべい布団のようになってしまいます。

また、冬場は硬くなるという欠点もあります。その結果、腰が痛く、疲れもとれないといったこともありました。

そんなこともあり、次に買うなら高反発のものにしようと思っていたのでちょうど良い機会だと思い、高反発マットレスを買うことにしました。

結果、厚さ8cm、セミダブルサイズ、1万円ほどのマットレスを買いました。持って帰るのは重かった。

 

高反発マットレスのおかげで快眠生活

今はそのマットレスのおかげで良い睡眠ができています。

一番良いのは、腰が痛くならないこと、置きたときに体がバキバキになっていないことです。寝返りをうっても体の負担にならないようにフィットしてくれます。

また、現在はマットレスの上でほとんど生活しているような状況ですが、あまり疲れは感じません。

前みたいにぺったんこになって腰が痛くなることもありません。

友人が家にくるからと、新しいマットレスを買ったのは今思えばラッキーでした。

 

過去に高反発マットレスを買っておいたおかげで今快適な生活ができている。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Patrick / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

マットレスと犬

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル