名言集を読むと人生を幸せにするために必要なものがわかる

松下幸之助 強運を引き寄せる言葉

著名人の名言集を読むと、今の自分に何が必要なのかを知ることができます。

 

これは松下幸之助 強運を引き寄せる言葉(大江弘 著、PHP研究所)を読んで学ぶことができました。

 

今回は本書を読んで、わたしの心に響いた幸運になるために欠かせない名言を紹介します。

 

名言集を読むと、今の自分の人生に必要なものが見えてくる

名言集は、多くの学びがつまっているもの。

その名言集を読んでみて、共感したり自分の心に残ったものは、今の自分が実践できていないものです。

ですから、読んだタイミングによって、心に響く言葉が変わってきます。

たとえば、今はお金についての言葉が心に響いた。3年後読み返してみたら、健康についての言葉が心に響いた、というぐあいです。

何年かしてから読み返してみると、自分に必要なものが変わっているのに気がつくことができます。

また、名言は読むだけで勇気をもらうことができます。

自分の心が弱っているとき、その言葉を読むだけでインスピレーションを得ることができますよ。

 

幸運になるために欠かせない生き方と名言

以下は本書を読んでわたしの心に響いた名言たちです。

 

  • 自分は運が無いとか弱いとか、自分で不幸を探すような愚かなことは絶対に避けるべきである。(P.14)
  • 大きな望みばかりをみつめて、ともすれば足もとがお留守になるから、ついつまずいて失敗をする。(P.24)
  • 話の良し悪しは、その内容より、むしろ聞く側の態度によって決まる。(P.29)
  • 自分に対する評価を誤っていると、してはならないことをし、しなけらばならないことをしない。(P.69)
  • どんな境遇にあろうとも、自分自身が満足しているのでなければ幸せ感は生まれない。(P.77)
  • 偉い人より、自分は近ごろつくづく、まずいい人と言われるようになりたいと考えるようになった。(P.92)
  • 失敗すればやりなおせばいい。やりなおして駄目なら、もう一度工夫し、もう一度やりなおせばいい。(P.109)
  • どんなことでも行動がなかったら無に等しい。行動こそがものをつくり上げる。(P.120)
  • 真に充実した人生を送るためには、やはり人生にひとつの目標を持つことが大切ではなかろうか。(P.136)
  • 叱ってくれる人をもつことは、大きな幸福である。(P.164)
  • 喜びを知る人というのは、非常に幸せな人だ。(P.178)
  • ほんのちょっとした物事にもありがた味を見出すことができれば、それは大きな力になろう。(P.179)

 

SPONSORED LINK

たまには名言集を読んでみよう

幸運になるためには前向きな考え方が欠かせません。

過去の偉人たちは、どんなときでも前向きに物事をとらえて行動してきました。

その考え方、行動力を文章から得ることで自分の活力にすることができます。

なかなか本を読まないという人にとっても、名言集は全体的に文字数が少ないため読みやすくオススメです。

いろいろな使い方ができるので、自分の好きな人の名言集を一冊手元に置いてみてはいかがでしょうか。

 

名言集から、今の自分に必要なものを知ることができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書はパナソニックグループ創立者である松下幸之助の名言をまとめたもの。

30を超える著作物の中から選りすぐられた言葉にはそれぞれ重みがあり、自分の生き方を振り返るよいきっかけを与えてくれます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

松下幸之助 強運を引き寄せる言葉

 

あなたにおすすめの記事