人ごみを利用して自分の勘と運をチェックする方法

運のいい女は勘がいい

人ごみを利用して、自分の勘が冴えているかどうかをチェックする方法があります。

 

これは運のいい女は勘がいい!(ソフィア遙美 著、実業之日本社)を読んで学ぶことができました。

体調と同様に自分の勘の状態も把握しておこう

本書には以下のように書かれています。

自分の勘が鋭いか鈍いかは、わかっているようで、意外と判断できないものです。

たとえ勘が冴えていても、そのことを自分がちゃんと把握していなかったせいで、せっかくのラッキーを取り逃すこともよくあります。

自分のひらめきに自信が持てず、「思い違いだったらどうしよう」と二の足を踏んでしまうためです。

体調と同様、自分の勘の状態は、きちんと知って自己管理することが大事です。

それにはときどき、「今の自分の勘は冴えているの? 鈍っているの?」をチェックする必要があります。

(P.59 より)

勘が鈍っていると、一瞬の貴重なチャンスを逃してしまうかもしれません。

そうならないためにも、自分の勘の状態は定期的にチェックしておくといいと著者は言います。

 

簡単!人ごみをつかって自分の勘をチェックする方法

では、どのようにして自分の勘をチェックするのかというと、

人ごみの中をスムーズに歩けるかどうか

で判断します。

たとえば、渋谷や新宿などの繁華街を歩くとき、人波に流されずに歩けているかどうかを見るのです。

人波に流されずスムーズに歩ければ勘が冴えている、逆に人波に流されて歩くのが大変というときは勘が鈍っていることになります。

 

人ごみを歩くには総合的な思考力が必要

なぜ人ごみの中をスムーズに歩けるかどうかで判断できるのでしょうか。

人波に流されてしまうというのは、一見しかたがないように感じますがそうではありません。

人ごみの中をスムーズに歩くためには、総合的な思考力が必要になります。

目的地まで行くという意思力、どういったルートで進むと早くたどり着けるかという分析力、移動中の状況の変化に対応する判断力など、思ったより人ごみの中を歩くには集中力がいるのです。

自分の勘が冴えているときは脳に余裕があり思考力も十分にあるため、効率のいいルート判断ができます。

しかし、勘が鈍っているときは脳が疲れて余裕が無い状態なので、判断力が鈍り、もたもたと進むことになってしまいます。

このように、人ごみの中をスムーズに歩けるかをチェックしているのは、「脳がうまく働いているか」を知るために行っているのです。

SPONSORED LINK

勘をはたらかせて幸運をつかもう

勘が冴えているときは、状況の判断力があり、行動力もついている状態です。

そうなれば、目の前に思わぬチャンスが現れたときに、瞬時に判断して行動することができます。

チャンスが訪れることも幸運ですが、一番大事なのはチャンスをつかめるかどうか。

勘をはたらかせて行動し、チャンスをつかめてはじめて「幸運だった」と言うことができるのです。

 

人ごみを通るときは今回紹介した「自分の勘をチェックする方法」を思い出してみてください。

ストレスで苦痛でに感じていた人ごみを、ゲーム感覚で抜けることができるようになりますよ。

 

日頃のストレスをなくすことも幸運を見つけるためには大切なこと。

苦痛を一つ減らし、勘をはたらかせるために大切な自分の脳の状態もチェックできるおもしろい方法です。

是非ためしてみてください。

 

人ごみを利用して自分の勘をチェックする方法を学ぶことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は自分の「勘の磨き方」を教えてくれる一冊。

日頃の習慣や体調管理などで自分の状態を良好に保ち、脳をクリアな状態にしておくなど、勘を磨く現実的な方法が多数紹介されています。

興味がありましたら是非読んでみてください。

運のいい女は勘がいい!

 

あなたにおすすめの記事