笑顔で過ごし、小さな幸運に気づく。大切なのは日々の幸せ。

笑顔と小さな幸せ

毎日を幸せに生きるには、小さな幸運に気がつくこと、幸せの沸点を低くすることが大切です。

たとえば、歩いていて10円玉を見つけたとき「たった10円か、スルーしよ」と思うか「10円拾った、ラッキー」と思うかで人生の幸福度は大きく変わります。

 

笑顔でいるといろいろなものが明るく見える

ではどうやったら小さな幸せに気づくことができるのでしょうか。

それは、笑顔でいることです。

笑顔でいると、いろいろなものが明るく見えることに気がつきました。

体や心が疲れていると、笑顔って少なくなってしまうんですよね。今までのわたしがそうでした。

 

「体」をつくると「心」もつられる

実際に、人って「体」を作ると「心」も作れるらしいです。

わかりやすく言うと、笑顔で生活していると生活が楽しくなり、怒った顔で生活していると毎日イライラしたり、ムスッとした顔で生活していると毎日がつまらなく感じてしまう。

単純なことですが、これに気がついていつもニコニコしていれば、心もいつの間にかニコニコして、小さな幸せに気づくことができます。

いつもニコニコして明るい人のところには人が集まるように、小さな幸せも集まってきます。

これは、普段気づかない些細なものでも「ああ、幸せだな」と気づくことができるから、結果的に幸せを感じる回数も増えるんでしょう。

SPONSORED LINK

幸せは低いところにある

わたしは幸せがとても高いところにあると思っていました。特に、お金で手に入るものです。

高級なものを持つ、高級な場所に住む、高級なものを身につける、これは、他者からどう見られているかを気にした幸福感です。

そしてこの幸福感をもっていると、お金を消費することでしか幸せが手に入らないと錯覚してしまいます。そうなると、お金が頭から離れなくなり、なくなることを恐がり、いつのまにか疲れてしまいます。

自分が人からどう見られているかには際限がありません。世界には自分の他に70億人もいるんですから。

人からどう見られているかを考えるよりも、自分が自分をどう見ているかの方がずっと大切です。

自分を肯定することができていて自信をもっているなら、自分をお金で手に入れたもので飾ることによって疲れることはなくなります。

 

自分の考え方一つで、変わらない日常の中に幸せを見つけることができる。今回、それに気づくことができました。

毎日をポジティブにするために、今日から笑顔で小さな幸せを見つけていきます。

 

小さな幸運の大切さ、見つけ方に気がつくことができた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from mihhailov / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

笑顔と小さな幸せ

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル