幸運と幸せになる魔法の言葉「おかげさま」

幸運の女神を味方にする方法

「おかげさま」の心をもって謙虚になると、物事をとらえる視野が広がり、幸運を見つけやすくなります。

 

これは幸運の女神を味方にする方法(森田健 著、マガジンハウス)を読んで学ぶことができました。

幅広いものへの感謝を表現できる「おかげさま」

本書には以下のように書かれています。

世界が間接的に動いていることは、私たち日本人も昔から知っていたのでしょう。

それを示す言葉が「お蔭さま」です。

「体調はいかがですか?」と聞くと、「お蔭さまで」と答える方がいます。

目の前の相手と自分の体調に直接の関係はないでしょう。

しかし、その人の存在や行動が回り回って、間接的に自分の健康にかかわっている可能性はあります。

(P.121 より)

今の自分があるのは、自分一人だけの力ではなく、いろいろなものが間接的にまわりまわって自身のところに運ばれてきているからだと著者は言います。

一見自分と関係ないようなものでも間接的に関係しているのだから、すべてのかげに潜むものに感謝しようという気持ちをあらわしたものが「おかげさま」です。

 

「おかげさま」の気持ちを持ち続けよう

おかげさまの気持ちは、自分を謙虚にしてくれます。

「ありがとう」というお礼は直接的にお世話になった人に対して言いますが、「おかげさま」は間接的にお世話になった人へも使えます。

「おかげさま」は、直接的にも間接的にもお礼の気持ちをもつ謙虚な姿勢をつくることができる言葉なのです。

 

自分がいるのはみんなのおかげ

自分一人だけでは世の中生きていけません。

今の自分がいるのは、家族のおかげ、友達のおかげ、仕事仲間のおかげ、ショップの店員さんのおかげ、あるいは、食べ物のおかげ、土地のおかげ、自然のおかげ、といった人間以外のものにも当てはめることができます。

こうした身の回りのものに感謝をする気持ちをもっていると、人やモノを大切にするので、自分の人生の宝物が増えていくことになります。

SPONSORED LINK

「おかげさま」で幸運を見つけることができる

日常から「おかげさま」の気持ちをもつと、いろいろなものに助けられている自分に気づくことができます。

大きなことから小さなことまで、自分の視野が広がり周りにあるものに意識が向くようになるからです。

そうすると、「こんな小さなもののお世話になっていたんだ」と気づくことができるようになります。

結果、普段気づかないような小さなものに気づけるようになり、普通なら通り過ぎてしまうような日常に潜む小さな幸運や幸せを見つけられるようになるのです。

 

一言ですべてのものへの感謝をあらわせる「おかげさま」。

おかげさまという意識を普段から持つだけで、人生が豊かになります。

この美しく奥ゆかしい日本語を今日から大切にしていきましょう。

 

自分はたくさんの人やモノのおかげで生きていることが学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

今回紹介した本書は、的中率90%以上(著者談)を誇るいう中国の「六爻占術(ろっこうせんじゅつ)」という占いから、人生を幸運にしていくためのヒントに気づいていく一冊。

占いの他に風水の基本も書かれており、室内のレイアウトの仕方など、空間のつくり方といった具体的な風水も学ぶことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

幸運の女神を味方にする方法

 

あなたにおすすめの記事