簡単!笑顔のトレーニング方法は「鏡を見ながら歯を磨く」だけ!

歯磨き

歯を磨くときに鏡を見ると、普段見ない自分の笑顔を見ることができます。

 

歯を磨くとき、何を見ていますか?

歯を磨くとき、何を見ていますか?

テレビ? スマホ? パソコン?

ふつう、歯を磨くときは何かしらをしながら磨くのではないでしょうか。

 

歯を磨くときに鏡を見ると、笑顔の自分に気づける

今日、試しに鏡を見ながら歯を磨いてみてください。

前歯を磨くとき、「イー」をするので歯を見せている自分を見ることができます。

「イー」をしている自分は笑っているように見えるでしょう。

 

ここでもう1つ質問なのですが、

自分の笑顔を最後に見たのはいつですか?

 

自分の笑顔はなかなか見ることができない

わたしたちは鏡を見て自分の姿をチェックしますね。

髪型、メイク、ファッションなどはチェックしますが、そのとき笑顔の自分を見ることはなかなかありません。

基本的に真顔で鏡を見ています。

自分の顔なのに、実は自分の笑っている顔を見ることはあまりないのです。

 

歯を磨くときに鏡を見ることで自分の笑顔をチェックできる

先にも述べたように、「イー」をして前歯を磨くと、自分の笑顔を見ることができます。

そして自分の笑顔を見ることでいろいろなことに気づくことができます。

他人に対してどんな笑顔で接しているのか。

疲れた笑顔になっていないか。

自分の笑顔を見て物足りなければ、楽しそうに微笑みながら歯を磨いてみてください。

 

笑顔は身だしなみの一つ

恥ずかしくて素直に自分の笑顔を見ることができないという人は、おそらく普段笑えてない人です。

あるいは、笑顔は作っているけれど、自分でさえ受け入れられない笑顔を普段他人に見せているかもしれません。

笑顔のチェックは身だしなみチェックの一つ。

自分が楽しそうな笑顔をしているかもチェックすることで、今よりもさらに素敵で魅力的になります。

 

歯を磨くときに鏡を見ることで集中力もアップする

世の中便利になったので、何かをしながら別のことをする「ながら」作業が多くなりました。

ですが、「ながら」作業は集中力が極端に削られてしまいます。

「ながら」歯磨きをしていると、集中力が奪われているので同じところばかり磨いていたり、磨き方が足りなかったりしてしまいます。

鏡を見ながら「歯磨き」に集中してみることで集中力を養うことができると同時に、口の中全体を丁寧に磨くことができます。

SPONSORED LINK

歯磨きで鏡を見て、毎日の自分の笑顔をメンテナンスしよう

歯を磨きながら鏡を見ることの目的は、普段見ない自分の笑顔を見ること。

この方法のよいところは、「歯磨き」という毎日の習慣の中で簡単にできることです。

何かを新しく始めたり、それを続けることには大きなエネルギーが必要ですが、これはすでにしている習慣に取り込むだけなのでとても簡単に実践することができます。

 

笑顔になることで、笑顔を見ることで、幸せを感じるというのは脳科学的にも証明されています。

今日から習慣化して、自分の素敵な笑顔に毎日ふれあってみてください。

素敵な笑顔に毎日ふれあうことで、自分が笑顔でいられる幸運に気づくことができるでしょう。

 

今日もいい笑顔をしている。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from Philips Communications / flickr

 

あなたにおすすめの記事

 

歯磨き

無料メールマガジンに登録しませんか?

メルマガ購読・解除
非スピリチュアル幸運メルマガ「ラッキールーキー」
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


【保存版】非スピリチュアル!誰でも現実的に幸運になる方法完全マニュアル