さあ、外出しよう!外に出ると幸運が見つかるよ!

外の空気

家の中にいても幸運にはなれません。

幸運になるには、外に出て色々なものに触れることが大切なんだと気づきました。

 

引きこもると人は衰弱する

一日中家に引きこもっていたら、心も体もどんどん弱くなっていきます。

わたしは今、一日のほとんどをベッドの上で寝て過ごすという廃人のような生活を送ってしまっています。

一日中家に引きこもって、インターネットを使ってムダな時間を過ごすばかり。

目は悪くなり、筋力も弱まり、太陽の光も浴びず、外の風や匂いにもふれず、自責の念に包まれて、外に出るのが怖くなってしまったのかもしれません。

 

友人が外に出ることの大切さを気づかせてくれた

でも、幸運は一人で家の中にいても生まれません。外からやってくるということもありませんでした。

外に出て、何かアクションをしないことには、小さな幸運に気づくこともないみたいです。

これがわかったのは、友人とランチをしたときです。

身だしなみを整え、久しぶりに外に出て、道を歩いて、電車に乗り、レストランで一緒に会話をして楽しむ。

普段外に出ないからこそ、普通だったことの一つ一つが新鮮に感じました。

普通のことかもしれませんが、今のわたしにとっては本当に幸せな時間だったんです。

わたしの大好きな梨をいただくこともできました。

家にいたままでは絶対に起こり得なかった幸運です。

SPONSORED LINK

外に出ると新しい出会いがある

家にいても毎日同じことを繰り返してしまうだけでした。

何か生活に変化をつけなくては、ただ衰弱するだけ。

家の中で出会えるのは、昨日もいた自分、一昨日もいた自分、先週もいた自分です。

 

外に出て散歩をするだけでも良い運動になり、気分も少し晴れます。

道できれいな花に気づくかもしれません。

飲食店の美味しそうな匂いを感じることができるかもしれません。

新しい本を立ち読みできるかもしれません。

偶然誰かに出会うかもしれません。

外に出る、ただそれだけで新しいものにたくさん触れることができます。

その日の空気、その日の天気、その日の人、その日の店、その日のパン、その日の自分。

多くの新しいものに触れて刺激を得ることが幸運を見つける近道だったんです。

 

ベッドの上は今日から卒業します。

 

外に出て新しいことに触れる大切さに気づけた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie

 

Photo from lauren rushing / flickr

 

あなたにおすすめの記事