他人をほめると人間関係がよくなり、自信もついて人生が豊かになる

女の運の磨き方

合コンや会社の飲み会など知り合いがいる場では身内の人をほめることで、自分に幸運な状況が舞い込むようになります。

 

これは愛されて成功する!女の運の磨き方(松永修岳 著、永岡書店)を読んで学ぶことができました。

他人をほめると印象に残りやすい

本書には以下のように書かれています。

たとえば合コンや人の集まりなど、自分をアピールしたい場では、他人をほめる方が間接的に自分を強く印象づけられます。

(中略)

穏やかなムードとほめ言葉のプラスのイメージは、それを聞いた人の無意識の脳に記憶され、ほめたあなたへの好感が強く印象に残るのです。

もちろん、心にも無いお世辞では、人の心にも届きません。

人をほめるには、いつも周囲の人をよく見て、外見だけではわからないその人の長所や美点を「感じる力」を鋭くすることです。

運のいい人は、他人のいいところによく気がつくため、無意識に他人のことをよくほめます。

そうして敵を作らず、いい縁=いい運を育てていくのです。

(P.88-P.89 より)

合コンなどでは自分をアピールしたくなったり、会社の飲み会ではグチを言ったりしたくなるもの。

しかし、そこをグッとこらえて他人をほめるようにすると、相手に良い印象を与えることができると著者は言います。

 

他人をほめると、人の良いところを見つけられるようになる

さらに、他人をほめるようにすることによるメリットが2つあります。

一つは、他人のよい部分を見つけられるようになること。

他人の良いところを見つけるように意識していると、自然とポジティブな部分を探すようになります。

このおかげで、たとえば嫌いな上司がいたとしても、よい部分を見つけようとする習慣がつき、人間関係の改善につなげることができます。

SPONSORED LINK

他人をほめると、自分の良いところに気づけるようになる

そしてもう1つのメリットは、自分のよいところにも気づけるようになることです。

自分のよい部分を挙げてくださいと言われたら、すぐに言えますか?

自分に自信が無くて自己肯定感を感じられていない人は思いのほか多いもの。

そんなとき、他人をほめるために良いところを探していると、人のポジティブな側面を探すクセがつくので、自分にも応用することができます。

そして、自分の良いところに気づいて自信がつけば、いろいろな場面で前向きになり、行動的になり、自己実現のために毎日を楽しめるようになります。

 

ほめ上手になって人間関係をよくしていこう

他人をほめるようにするだけで、自分の人生を楽しくするきっかけを作れる。

また、人の良い部分が見えるようになるだけで、日頃のストレスを軽くすることもできます。

周りの人からも、良い印象を持ってもらえるので、人間関係もどんどんよくなっていくでしょう。

簡単なのにメリットが大きい「他人をほめる」方法。

是非試してみてください。

 

他人をほめることで、自分によい影響が返ってくることを学べた。

わたしはなんて幸運なんだろう。

Lucky Rookie


 

本書は女性のために書かれた運を良くする方法を教えてくれる一冊。

仕事運、恋愛運、金運などを高めるための考え方や行動を学ぶことができます。

途中にはいくつかのワークシートが用意されており、記入しながら読み進めることで、今の自分に必要なものを見いだすことができます。

興味がありましたら是非読んでみてください。

愛されて成功する!女の運の磨き方

 

あなたにおすすめの記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です